蛯原友里、息子と砂場作りに挑戦 “手書き看板”に「ほのぼのした」「息子さん優しいね」と反響
番組をみる »

 モデルの蛯原友里が12日にInstagramで、4歳の息子と砂場づくりに挑戦したことを明かした。

 この投稿で蛯原は「砂場作りに挑戦!! 一緒に木の土台から組み立てて、砂で作った恐竜と標識が完成」と作業する様子を公開。土の山がこんもりと盛られた上部には色とりどりの三角コーンが置かれ、ステゴサウルスのような姿に。そして、砂場の手前には「ここですなばアそべるよ」と長男が手書きしたとみられる紙が貼られており、蛯原は「頑張ったね」と結んでいる。 

 この投稿にフォロワーからは、「砂場で恐竜。発想がいいですね」「ほのぼのした。暑さ吹き飛ぶ~」「ひたすらにかわいい」「素敵な子育て!良い夏休みですね」「頑張りましたね!熱中症には気を付けてくださいね」「『ここですなばアそべるよ』って標識を出したのは他の人にもどうぞ、ってことなんだろなぁ 息子さん優しいね」などの声が寄せられている。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

蛯原友里 長男と手作り“恐竜砂場”
蛯原友里 長男と手作り“恐竜砂場”