ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?
番組をみる »

 『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』(テレビ朝日系・水曜深夜1時56分~ ※一部地域を除く)の中で、「殺(たて)」プロジェクトのランク分けテストが実施され、18人のメンバーが「A・B・C」のランクに振り分けられた。

【映像】ラストアイドル、選抜VS非選抜! 下剋上バトル勃発に田渕監督から驚きの宣告

 指導を行うのは映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」など数々の映画のアクション監督を担当した田渕景也氏。効率よく指導を行うため、田渕氏は実力に分けたテストを実施し、今後はそれぞれ実力に応じた基礎と実践的練習を行っていくという。田渕氏が所属するスタントチーム「Gocoo」の稽古場を訪れたメンバーたち。今回、田渕氏はメンバーの「1.素振りのスピードと止め」「2.移動稽古の安定した下半身と踏み込みのスピード」の2つをチェックした。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

 完全実力主義の中、高評価を受けたメンバーもいれば、厳しく指導されたメンバーもいた。稽古の翌日、ランク分けの発表はリモートで行われた。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?
ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

 稽古初日から高い身体能力を見せつけ存在感を放っていたラストアイドルの絶対的センター、阿部菜々実。テスト当日もキレのある動きを見せていた。そんな阿部に下されたランクは「A」。田渕氏は「素振りもやってきたのが分かったし、戦うって感じがすごく出ていて、沸沸とした闘志を感じた。今回の企画はそれ(闘志)がモロに出る。阿部の闘志が僕の心に響きました」と絶賛のコメントを寄せた。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?
ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

 長月翠は「B」判定だった。田渕氏からは「素振りと基本練習をやってる時にCだなって思ってたんだけど、構えとかはすごくいい。でも刀の振りが全然追いついてないから限りなくCに近いB。家での素振りをもうちょっと頑張ってやっていきましょう」とコメントした。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?
ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

 初日の稽古ではかなりの高評価を受けた安田愛里だったが、今回は「C」判定という結果に。田渕氏は「完全に(他のメンバーに)追い越されていた。前回よりも刀が止められてなかった。最初は『ちゃんと家で振ってた?』と思ってしまったのと、足の動きと手が合っていなかった」と現状を伝えつつ、「もう1回下半身から作り直そう。あなたは絶対に格好良くなるから」と期待を込めた。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?
ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

 一方、初日の稽古で痛烈なダメ出しを受けていた畑美紗起は「A」という高評価だった。田渕氏は「1回目の稽古で畑はダメだなって思っていた。でも今日の素振りを見て先生は泣きそうになった。『振ってんな』って思ったし、結果1日見て、畑の素振りに勝っている人は誰もいなかった」と伝えると、畑は泣きそうになりながら「めっちゃうれしいです」と素直な気持ちを明かした。へなちょこっぷりを努力で克服し、メンバー中1番の評価を得た。

 全メンバーのランク分け詳細は以下の通り。

ラストアイドル、殺陣プロジェクト暫定ランク分け発表…「1番の評価」を得たのは?

【A】

阿部菜々実 / 間島和奏 / 小澤愛実 / 町田穂花 / 籾山ひめり / 畑美紗起 / 米田みいな / 大場結女

【B】

長月翠 / 山本愛梨 / 西村歩乃果 / 奥村優希

【C】

安田愛里 / 大森莉緒 / 岡村茉奈 / 篠原望 / 松本ももな / 白石真菜(歯の治療のためテストを欠席)

 全員のランクが決まったが、これはあくまで暫定的なもの。今後の努力次第ですぐに入れ替るという。なお、ランク分け直後のメンバーの本音をABEMAビデオで限定公開中。悔しさから涙を流したメンバーの本音は……まだ観ていないファンは要チェック。

(「ラスアイ、よろしく!」#43 より)

(C)ラストアイドル製作委員会

【映像】ラスアイの殺陣挑戦! 鬼の練習、完全実力のクラス分けテスト
【映像】ラスアイの殺陣挑戦! 鬼の練習、完全実力のクラス分けテスト
【映像】田渕監督から驚くべき宣告が!
【映像】田渕監督から驚くべき宣告が!