榮倉奈々、“短期間での減量”報道に注意喚起「絶対に真似はしないでください」
番組をみる »

 女優の榮倉奈々が22日、映画の役作りのため1ヶ月で7キロ減量したという一部報道について、Instagramで注意喚起を行った。

 榮倉は、短期間での減量が報じられていることについて「なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です。絶対に真似はしないでください」と呼びかけ、「一人一人違うプログラムですし、私の身体に合わせた内容を組んでもらって監修の元、行えた撮影の為の減量です。11月には撮影終わりましたが、現在とても健康です。その後のケアも含めての減量でしたので」と専門家の監修の元、自身の体に合った内容を考えた上で行った減量法だったと説明した。

 続けて「もし今理想の身体へ調整するなら…3ヶ月後を目標に食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ~」と、自身が考える健康的な減量法を提案している。

 この投稿にファンからは、「優しさや思いやりが伝わってきます」「お心遣い素敵です」「お仕事の為での減量とはいえ、健康が1番大切ですもんね!」など、きょうまでで、およそ1000件のコメントが寄せられている。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

榮倉奈々”減量報道”に注意喚起
榮倉奈々”減量報道”に注意喚起
View this post on Instagram

なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です。 絶対に真似はしないでください。 水12リットル、たしかに飲んだ日もありましたが、1日だけですし、他にもっと大切なルールがあります。 一人一人違うプログラムですし、私の身体に合わせた内容を組んでもらって監修の元、行えた撮影の為の減量です。 11月には撮影終わりましたが、現在とても健康です。 その後のケアも含めての減量でしたので。 しかし、こんなにたくさんピックアップされるということは、美容や健康に興味がある方が多いのですね。 もし今理想の身体へ調整するなら…3ヶ月後を目標に、食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ~(^^) それより!とりあえず、今はこまめな水分補給ですね!

A post shared by 榮倉奈々 (@nana_eikura) on