紗栄子、「心に余裕が無かった」心境を吐露 「無理しないでくださいね」励ましのコメント届く
番組をみる »

 タレントの紗栄子が25日にInstagramを更新。青空の写真を添えて、「心に余裕が無かった」自身の状態を長文でつづった。

 紗栄子は今年5月に事務所との業務委託契約を終了し、個人事務所を設立。タレント業以外にも、ボランティアや社会貢献活動に積極的に取り組んでいた。

 今回の投稿では、具体的な内容には触れていないが、「自分では気づいていなかったんだけど、何だか心に余裕が無かったみたいで…」と明かし、「初めてのこと、慣れないこと、クリアしなければいけないたくさんの課題に肩肘張って突っ走って、余裕を失ってしまってた」と自身を振り返った。

 続けて「朝目覚めて一番最初に目にした、寝起きの自分と向き合うよりも前に誰よりも早くにメッセージをくれたスタッフからの温かい言葉や、今日一瞬出来た1人になった時間にタイミングよく電話をかけてくれた友達。そしていま、この時間にもメッセージを送ってくれるこの地で新しく出逢った心通う人たち」と、自分から発信していないにも関わらず周囲が声をかけてくれたことを明かし、「みんな私のことを心配して応援してくれていて、「心配かけてごめんね」なんだけど、そんな仲間がいるということが心から嬉しい。みんながいるからまた頑張れる」と、支えてくれる友達や仲間に改めて感謝した。

 この投稿にフォロワーからは、「頑張りすぎないで」「無理しないでくださいね」「いつまでも応援しています」など、紗栄子を励ますコメントが寄せられている。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

紗栄子「余裕が無かった」悩み告白
紗栄子「余裕が無かった」悩み告白
View this post on Instagram

自分では気づいていなかったんだけど、 今日は何だか心に余裕が無かったみたいで...。 誰かに弱音を吐いたわけでもないし、何か発信したわけでもないのに、分かっていてなのか分からずなのか分からないけど、 友達やスタッフや仲間から温かいメッセージが届き、それを読んだ自分の反応で自分の状態を知ることとなりました。 初めてのこと、慣れないこと、クリアしなければいけないたくさんの課題に肩肘張って突っ走って、余裕を失ってしまってた。 朝目覚めて一番最初に目にした、寝起きの自分と向き合うよりも前に誰よりも早くにメッセージをくれたスタッフからの温かい言葉や、今日一瞬出来た1人になった時間にタイミングよく電話をかけてくれた友達。 そしていま、この時間にもメッセージを送ってくれるこの地で新しく出逢った心通う人たち。 みんな私のことを心配して応援してくれていて、 「心配かけてごめんね」なんだけど、そんな仲間がいるということが心から嬉しい。 みんながいるからまた頑張れる。

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on