アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の公式Twitterが、第33話の放送前に「あっ、かわいい生き物発見」とうさぎが映ったカットを公開。その正体を示唆するユーモラスな投稿に対して、ヒロインのエミリア役を演じる声優・高橋李依が「公式がおかしい」とツッコミを入れた。

【映像】可愛いけど……スバルがうさぎと対峙するシーン(15分ごろ~)

 放送中のアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」は、長月達平氏による同タイトルのライトノベルが原作。異世界に召喚された主人公のナツキ・スバルが、死亡することで時間を巻き戻す“死に戻り”の力を駆使して過酷な運命に立ち向かう物語だ。2016年に放送された全25話の第1期は国内外で大ヒットを記録し、7月より「2nd season」として第26話から放送がスタートしている。

 8月26日放送の第33話を前に、公式Twitterは「まもなく25:00からBS11で33話の放送です」と告知し、スバルが雪原でうさぎと対峙するカットを公開。さらに「あっ、かわいい生き物発見 よしっ!『とびでろ ぞうもつの森』!!!!」と楽しげにつづっている。

 すると同ツイートに対して、エミリア役の高橋李依が「公式がおかしい」と反応。うさぎの正体を知る視聴者からは「知らない人だと可愛く見えてしまう」「実際かわいいからなウサギさん」「見た目だけは納得」といったコメントが寄せられたほか、放送後には「もう可愛い動物が信用出来なくなってきた今日この頃」「心折れるかと思いました」などの声もあがっていた。

【映像】第33話「命の価値​​​​」
【映像】第33話「命の価値​​​​」
【まとめて観る】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
【まとめて観る】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season