好きな寿司ネタに「タコ」と答える女性は“地雷女子”?千鳥も納得の理由とは
番組をみる »

 ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」に出演したお笑い芸人の紺野ぶるまが、番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥に“地雷女子”を見分ける方法をレクチャー。千鳥の2人が大きく納得する一幕があった。

【動画】好きな寿司ネタでわかる?“地雷女子”の見極め方

 9月2日放送回の「チャンスの時間」では、千鳥に知っておいて欲しい情報を2組の芸人が教える企画「千鳥の知らない世界」が実施された。1人目のプレゼンターとして登場した紺野が持ち込んだのは、千鳥が危険な女性・通称“地雷女子”を見極める力を持っているかをクイズ形式でチェックする「クイズ!ピンク違和かぁ~ん」。人気絶頂の千鳥の2人に、スキャンダルに繋がりそうな“地雷女子”を回避する力を身に付けるため、紺野が問題を出題した。

 「地雷女子がやりがちなポーズは?」といった問題で地雷女子を判別する方法を学んでいく千鳥。最終問題では、食事デートをする女性を観察して4つの“地雷ポイント”を答えるVTRクイズが出題された。「メルヘンなファッションスタイル」「質問に全く関係ない答えを返してくる」といった要注意ポイントを回答していく千鳥の2人。映像の終盤でタコの寿司を食べた女性がそのおいしさや成分について語ると、大悟は「白身とかイカとかいろいろあるのに、タコからいく女は危ない」と回答し、見事正解を叩き出した。

好きな寿司ネタに「タコ」と答える女性は“地雷女子”?千鳥も納得の理由とは

 紺野は答えの補足として「タコに詳しいって、めちゃくちゃいろんな男にご飯に連れてってもらってるんですよ。うまいタコって何?って聞かれても分からないじゃないですか。だから相当グルメなんですよ」と熱弁。すると大悟も「わしも危ない女の子のチェックとして『お寿司何が1番好き?』って聞くのよ。サーモンって答える子は好きなのよ、基本的に高級なお寿司屋さんにサーモン置いてないし、子供の頃に行ってた感じでサーモンって言ってる感じがするから。あと、マグロ、いくら、うに、王道のネタ答える子もいい。でも白身言うてくる子はやばい」と独自の見解を述べた。

 また大悟は、「コハダとかいきだすとちょっともう笑かそうとしてんのかなと思うけど、小鯛なんて言われた日にゃやばいよね」とさらなる持論を展開。これには相方のノブも思わず「小鯛好きとか言ったらもうやばいよね」と同調し、スタジオは大きな笑いに包まれていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

タコから食べたら要注意?
タコから食べたら要注意?
後輩芸人が熱く語る千鳥の過去
後輩芸人が熱く語る千鳥の過去