9月8日(月)21時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル』が生放送され、ゲストに山下健二郎、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、澤本夏輝、木村慧人(FANTASTICS from EXILE TRIBE)がリモート出演した。

三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。メインMCを務めるEXILE/FANTASTICSの佐藤大樹とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣が、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。

▶映像:三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく

 出題されたテーマに沿ってTRIBEメンバーの似顔絵を描き、誰を描いたかを当てる新企画『TRIBE似顔絵選手権』。「一番天然そうな人」というお題のもと、ゲスト4名が筆を走らせた。「絵に自信はある?」と聞かれた今市は、かわいらしく「あるう」と言ってみせ、さらに「健ちゃんは?」と山下にも振り、山下も「あるう」と今市に寄せて答える。

 先に岩田剛典を少年漫画風に描いた上手な山下の絵が披露されたが、今市の絵も独特なタッチで特徴をしっかりととらえた1枚に仕上がった。ゲスト&MCともども「上手!」と盛り上がると、今市も照れながら「本当に?うまく描けたかも」とニコニコ。

三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく

 誰を描いたか当てる段になると、即座に山下が「陣じゃないの?」と言えば、全員うなずき、今市も「陣です」と発表する。「似てる!」、「すげえ!」とスタジオがザワつけば、山下は「稲中に出てきそう(笑)!」と大笑い。今市の絵とリモートで隣合わせになった陣を交互に映し出すカメラワークで、視聴者も、「うまい」、「似てる」、「そっくり」、「絵心ありすぎ!」と今市“画伯”の爆誕に感激していた。

三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく
三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく

 また、番組終盤には粘土でしりとりをしていく新企画『リモートアートしりとり』も催された。トップバッターの山下が目玉焼きを作ってみせ、続く澤本が大きめのきのこを作り、バトンを受けた木村はコマを器用に完成させ、キレイにつなぐ。ラストを飾る今市は「思いつかないな」と言いながらも、一生懸命粘土をこねてマスクを作成。初めてしりとり企画が成功となり、全員が笑顔で喜んでいた。

三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく

 次回の『シブザイル』は9月15日(火)21時よりスタート、ゲストはEXILE THE SECOND、GENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girls/Happiness/スダンナユズユリーより、代表者が参加予定。

三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく
三代目JSB・今市隆二“画伯”爆誕!陣の似顔絵披露で「うますぎ」視聴者ザワつく