大島康徳、ドコモ口座の不正出金問題を受け持論を展開「自己防衛のつもりで」
※大島康徳オフィシャルブログ・ヘッダー

 がん闘病中の元プロ野球選手で野球解説者・大島康徳が13日に自身のアメブロを更新。NTTドコモの電子決済サービス『ドコモ口座』を使った預金の不正引き出し問題について言及した。

 この日大島は「勝手に銀行口座からお金が引き出されてしまうというあり得ない事態が起きている」とつづり、「怖い!の一言です」とコメント。

 続けて自身を「アナログ人間」だと述べ、「こういうことに巻き込まれたくないという自己防衛のつもりで銀行でもその他色々な明細でも、アナログを通しています」と明かした。

 また、「「遅れている」と言われても私個人のことですから誰にも迷惑はかけません」と述べ、「通帳記帳こまめにしないといけませんね」と注意を促し、最後に「息子達もそうですが若い子達って記帳をちゃんとしてるのかな?心配になります」と息子達や若者を気に掛けている様子を見せ、ブログを締めくくった。

不育症の当事者に聞く 子どもという奇跡
不育症の当事者に聞く 子どもという奇跡
大島康徳『ドコモ口座』
大島康徳『ドコモ口座』
大島康徳オフィシャルブログ「ズバリ!大島くん」Powered by Ameba