爆笑問題・田中裕二「嗅覚はまだ5割程度しか戻っていない」3週間ぶりにサンジャポ復帰
番組をみる »

 新型コロナウイルスに感染し療養していたお笑いコンビ・爆笑問題田中裕二(55)が20日、レギュラーを務めるTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』に生出演し、3週間ぶりに番組復帰した。

 番組冒頭、相方の太田光(55)から「ようやく謹慎が明けました」とイジられる中、田中は「ご迷惑おかけしました」と謝罪した上で、「もうすっかり元気です」と復調ぶりをアピールした。療養後、2度のPCR検査で陰性と診断され16日から仕事復帰した田中。入院中の12日間は、病室に籠りきりで「レントゲンやCTを撮りに行くとき以外、外気に触れていなかった」とコメント。病室では医療従事者の苦労を目の当たりにし、「完璧に防護服を着て聴診器当てて、『熱は何度ですか?』くらいのことでも、全部防護服を部屋に捨てて、出ないといけない。それを全部患者さんにやっていると考えると大変です」と医療従事者へ感謝の言葉を語った。

 また、現在の症状について「味覚異常はないが、においは5割くらいしか戻っていない」と話し、嗅覚に影響が残っていることを明かした。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

田中裕二 「嗅覚はまだ5割程度」
田中裕二 「嗅覚はまだ5割程度」