上野樹里、夫・和田唱のソロライブを鑑賞「涙を堪えるのが大変なぐらいグっときました」
番組をみる »

 女優の上野樹里がきのう、Instagramを更新。夫でTRICERATOPSのボーカル・和田唱がブルーノート東京で行ったソロライブを鑑賞したことを明かした。

 上野は「昨日は、和田唱の初『Bule Note TOKYO 』ライブでした!唱さんの大好きな音楽世界が炸裂していて、とっても楽しかったです。ピアノも生の音。スタインウェイでバラードを聴いて涙を堪えるのが大変なぐらいグっときました!皆さんとステージを囲むようなこの空間で、音楽の歴史も沢山学べて充実した時間になりました」とライブの感想をコメント。

 また、「当日作られたオリジナルカクテル『Going to the moon』も、いただきました。グレープフルーツのさっぱりした苦味にラズベリーの甘酸っぱさが相まって美味しかったです 私のカクテルは、月にラズベリーが腰掛けているような感じでステージを見ていて可愛かった」と、オリジナルカクテルの写真もアップしている。

 さらに、スタッフが用意してくれたという、お皿に「初Blue Note LIVE!!」と文字が書かれたケーキを持つ和田の写真も投稿し、「本当に唱さんにとってとても楽しい一夜になった事でしょう」とつづり、「明日は大阪で、これまた初の『ビルボードライブ大阪』でライブです。最近は健康管理、体力作りに磨きをかけているのできっと素敵なライブになると思いますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね」と呼びかけた。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

上野樹里 夫・和田唱のライブ鑑賞
上野樹里 夫・和田唱のライブ鑑賞
View this post on Instagram

昨日は、和田唱の初『Bule Note TOKYO 』ライブでした!唱さんの大好きな音楽の世界が炸裂していて、とっても楽しかったです。ピアノも生の音。スタインウェイでバラードを聴いて涙を堪えるのが大変なくらいグッときました❗️皆さんとステージを囲むようなこの空間で、音楽の歴史も沢山学べて充実した時間になりました♫ 当日作られたオリジナルカクテル『Going to the moon』も、いただきました。グレープフルーツのさっぱりした苦味にラズベリーの甘酸っぱさが相まって美味しかったです🍹私のカクテルは、月にラズベリーが腰掛けているような感じでステージを見ていて可愛かったので、写真をアップします😆今の状況下で半分のお客さんしか観れない状況ですが、なんと今までで1番カクテルのオーダー数が多かったとの事🌟最後はお店のグレープフルーツが全てなくなってしまったそうです。ほとんどの皆さんが頼まれたのでしょう🥳🙌きっと皆さん、音楽と共に月に行けたかな🌈🌕💓応援してくださっているブルーノートのスタッフの方からオリジナルケーキも用意していただき、本当に唱さんにとってとても楽しい一夜になった事でしょう🌟😌 明日は大阪で、これまた初の『ビルボードライブ大阪』でライブです。最近は健康管理、体力作りに磨きをかけているのできっと素敵なライブになると思いますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね🌹チケット売り切れていたらすみません!🙇‍♀️ #bluenotetokyo #billboardliveosaka #和田唱 #triceratops #threehornsisback2020

A post shared by 上野樹里 (@_juri_art_) on