元AKB48大島麻衣が女性の本音ラブソングを熱唱「ティッシュ&キス」に共演者から称賛の嵐
番組をみる »

 9月20日に放送されたABEMAのバラエティ「チャンスの時間」4時間生放送SPの「女性の本音ラブソングSP」に、元AKB48大島麻衣が出場。“絶対女王”野呂佳代との“元AKB対決”を制し、見事初出場初優勝を飾った。

【動画】若者にも勉強になるラブソング「ティッシュ&キス」

 「女性の本音ラブソング」は、普段男性には言えない女性の本音を歌に乗せて発表する人気企画。これまでグラビアアイドルなどが出場し女性ならではの“性のあるある”を歌ってきたが、過去3度出場し、そのすべてで優勝している“絶対女王”が元AKB48の野呂佳代だ。今回は野呂、お笑い芸人の紺野ぶるま、タレントの鈴木奈々に加え、野呂と同じく元AKB48の大島が参戦することとなった。あまりテレビ等で下ネタを口にするイメージのない大島に千鳥も「出演OKしたんだ」と驚きを隠せなかった。

 大島がまず歌ったのは、「飲み会の席で男性が勘違いしていること」をメロディに乗せた「泡のような恋」。「女の子をエロく酔わせたいなら、強いお酒ではなくシャンパン」という内容に、女性は「わかる」とうなずき、千鳥の2人も「なるほど勉強になる」と納得した様子を見せた。

元AKB48大島麻衣が女性の本音ラブソングを熱唱「ティッシュ&キス」に共演者から称賛の嵐

 2回り目となり大島が歌ったのは、男性が気づいていないセックス後の女性の気持ちを歌った「LOVE FINISH」。「自分の後処理をする前に、私にティッシュを渡して1回キスして」と大島が情感たっぷりに歌うと、「美しい歌でした!」「これは本当にみんな勉強になる」と千鳥の2人は大絶賛。紺野ぶるまは「エッチが雑でも、このティッシュ&キスがあれば帳消しになるくらい大事」と強い共感を見せた。

 結局優勝したのは大島麻衣。新女王誕生に、審査した大悟は「僕ら世代の男もそうだし、初めてエッチする若い子にも勉強になる」と賛辞を送った。
(ABEMA/チャンスの時間より)

女性の本音ラブソングSP!男が知らないアレを大暴露!!
女性の本音ラブソングSP!男が知らないアレを大暴露!!
TKO木下と2人きりで対談するのは…ノブ!!
TKO木下と2人きりで対談するのは…ノブ!!
千鳥 vs TKO木下の延長戦!
千鳥 vs TKO木下の延長戦!