EXITの地上波初冠番組の第2弾『EXI怒』(テレビ朝日系・9月25日 よる11時15分~放送 ※一部地域を除く)の中で、話題のドーリー系No.1キャバ嬢・黒崎みさ氏が「美容整形を見下している人に怒っています」と不満をぶちまけた。

【映像】「大の美容整形好き」黒崎みさ、17歳当時の顔(23秒ごろ~)

 この番組はモデル・アイドル・ダンサー・港区女子など、総勢12人の様々な怒りを抱える女性たちが、EXITに怒りをマジ相談する新感覚のトークバラエティ番組。今回、“ぷん子ちゃん”枠として登場した黒崎氏。今年発売したエッセイ「幸せって逃げ足速すぎてつかまえられないよ」(主婦の友社刊)がAmazon人気度ランキング1位を獲得するなど、何かと話題の人物だ。そんな黒崎氏は実は大の美容整形好き。17歳から施術をはじめ、これまでに美容整形にかけたお金はなんと1000万円以上だという。

 スタジオに登場した黒崎氏は「私は美容整形を見下している人に怒っています」と不満を告白。キャバクラに勤務している黒崎氏は「キャバ嬢同士で足の引っ張り合いのようにネタにされます」という。

 続けて「私がいない間に、お客さんが欲しい女の子が、私を落とすために『みさちゃんの整形前の写真見る?』と言ってお客様に写真を見せるんです。それを受けたお客様が『サイボーグだったら指名してねーよ!』と言ってきたりします」と具体的なエピソードを話すと、スタジオの3人は「うわっ。すごいねそれ」と驚いていた。ちなみに黒崎氏は「お客様に聞かれたら答えるようにしているけど、わざわざ言うことでもない」というスタンスとのこと。

 黒崎氏は「“整形は普通”になったのはここ3年くらいの話だと思うんですが、みんな“理解はしている”と言うものの、実は心の底では整形を認めてはくださっていないんです」と話し、「でも私からすると、スマホで簡単に画像を加工するのと同じなんです。私はその加工した顔になりたいだけ。『加工と整形の何が違うの? 加工と一緒じゃん』と思っています」と主張した。

 この発言を受け、過去に目尻にヒアルロン酸を打つなどの経験があるりんたろー。は「僕は応援したいし、綺麗になる手段はひとそれぞれ。蔑むような行為は許せないですね」と怒りを露わに。その上で「コンプレックスって各々あるんだろうけど、整形することで、コンプレックスを解消できて前向きに過ごすことができたら素敵なことだと思う」と話すと、黒崎氏は「まったく同じ気持ちです。明るく生きるための手段です」と同調していた。

(ABEMA版「EXI怒」より)

【EXI怒】実はここまでやっていた!!3時間26分43秒超完全版
ABEMA