「三宿女子」と「三軒茶屋女子」の違いとは?大悟の熱弁にノブがツッコミ「詳しいですね」
番組をみる »

 お笑いコンビ・千鳥大悟が、自身が番組MCを務めるバラエティ「チャンスの時間」で「三宿女子」と「三茶女子」の違いについて語り、その熱弁ぶりに相方のノブも思わずツッコミを入れた。

【動画】千鳥大悟だから知る?「三宿女子」と「三軒茶屋女子」の違い

 9月30日放送の「チャンスの時間」では、人気絶頂の千鳥に最新情報をレクチャーする企画「千鳥の知らない世界」が実施された。第2弾となる同企画には、ABEMAの瀧山あかねアナウンサーが特別講師として登場。「キラキラOL」が楽しんでくれる方法を千鳥の2人にクイズ形式で伝授した。

 よく混同されるという「港区女子」と「キラキラOL」の違いについて、瀧山アナは「キラキラOLは、『高学歴・高収入・美人』の3拍子が揃った女性のことで、港区女子は高収入の男性を狙っていて、少しギラギラした感じがある」と説明。さらに「キラキラOLは港区女子と比較するとちょっとだけ清純というか、見た目でいうとブランド品をいっぱい持ってるわけでもなく……。でも危ない子も多いかもしれないと思う」と瀧山アナが補足すると、大悟は「三宿で飲んでるくらいの感じね」と頷いてみせた。

「三宿女子」と「三軒茶屋女子」の違いとは?大悟の熱弁にノブがツッコミ「詳しいですね」

 ノブが「心当たりあるんですか?ちょっと僕はそこの街知らないんですけど……」と言うと、妙に納得した様子の大悟は「西麻布とか六本木は、もっとギラギラしてる感じの女子が多い。でも三宿くらいになると、『昼間もお仕事ちゃんとしてますよ』みたいな、落ち着いた感じの子が多い」と持論を展開。さらにノブに「三宿って三軒茶屋ですか?」と尋ねられると、「三軒茶屋のちょっと手前。三軒茶屋まで行くと逆にもっと若い、夢追いかけてるみたいな……」と“三軒茶屋女子”の特徴について、熱弁を振るった。

 するとノブはすかさず「詳しいですね。三軒茶屋の女は夢追いかけてる?あなたそのマンションから出てきてましたよね?ごめんなさい、何かの本で見て……」と、過去に週刊誌で報じられた相方の不倫ネタを交えつつツッコミを入れた。これに大悟も「何かの本には載ってました、はい。マンションでパシャリ」と返し、スタジオは大きな笑いに包まれていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

雑誌に載ったといえば…
雑誌に載ったといえば…
飲み会・2軒目のチョイスに大悟は…
飲み会・2軒目のチョイスに大悟は…