ノブの「キラキラOL」に対するイメージに大悟が嘆き?「相棒がダセェわ!」

 ABEMAのバラエティ番組「チャンスの時間」で、番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブが「キラキラOL」のイメージを語り、相方の大悟が「相棒がダセェわ!」と嘆く一幕があった。

 9月30日に放送された「チャンスの時間」で実施された企画は、「千鳥の知らない世界」。人気絶頂の千鳥がステップアップするために、知っておいてほしい最新情報を教えるという主旨の同企画。第2弾となる今回は、ABEMAの瀧山あかねアナウンサーが特別講師として登場。キラキラOLとの正しい遊び方について、大悟とノブにクイズ形式でレクチャーした。

 「千鳥世代と食事に行く際、キラキラOLが行きたいと思うお店は?」といった問題で、キラキラOLと楽しく遊ぶ方法を学んでいく千鳥の2人。最終問題として「1軒目で楽しく飲んだ後、キラキラOLが喜ぶみんなで楽しく過ごせる2軒目のお店」を答えるクイズが出題されると、ノブは悩みながらも「ワインバー」と回答し、「やっぱりキラキラOLたちは、ワインとか美味しいの飲みたいんじゃないかと思って……」と、その理由を語った。

ノブの「キラキラOL」に対するイメージに大悟が嘆き?「相棒がダセェわ!」

 この答えを受けて、大悟は「1番恥ずいおじさんしてるかもな、お前。全然盛り上がらんかったんか?1軒目。めちゃくちゃ盛り上がった後に『ワインバー行かん?』って?それは偏見よ」とバッサリ。「ワインバーとも言わんよ。伝えずにいざ2軒目行ってみたら……」と必死に説明するノブに、「ワインバーなん?相棒がダセェわ!」と言い放った。

 なお、同クイズの正解は「シーシャ(水タバコ)があるお店」だった。正解を聞いた千鳥は「こいつはやばいぞ」「俺は吸う集団が怖いと思った」「こういうのをする子はダメ」と完全否定。しかし、瀧山アナが「最近は価値観が変わっていて、お昼からカフェ感覚でシーシャ吸いに行く子もいる。おつまみの代わりに吸ってたら太らないし、私の周りでは吸う人がすっごい増えてます」と説明すると、大悟は「わしマジで1回言うてみるで。でもシーシャって言うとき噛むかも恥ずかしいて」と宣言し、スタジオの爆笑を誘っていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

飲み会・2軒目のチョイスに大悟は…
飲み会・2軒目のチョイスに大悟は…
ABEMA
雑誌に載ったといえば…
雑誌に載ったといえば…
ABEMA