かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話
番組をみる »

 10月4日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#8が放送。「話がしたいです」と、マサを呼び出したひとみの「太陽LINE」デートは、「オオカミ」シリーズ史上、類を見ないほどの修羅場に発展。ひとみ、マサ、よしきの恋心が複雑に交差した。

▶映像:かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ

『オオカミくんには騙されない』とは

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

(左から)がく、ひとみ、よしき、ゆら、マサ、マリカ、カイト、ノア、そうま、ありさ

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第8話は板垣瑞生をゲストに迎えた。

脱落発表を間近に控え、ひとみがマサに伝えたかったこと

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

 マサを待っている時から、ひとみはすでに泣きそうな表情を浮かべていた。重苦しい空気が漂う中、ひとみは「この前アトリエに遅れて行ったじゃん」と口を開いた。ひとみがアトリエ作業を遅刻したのは、よしきがマリカを「太陽LINE」で誘い、デートに行った日のこと。「(よしきとマリカのデートに)行くか行かないかをすごく迷っていて、その日も本当にずっと考えていて遅れたって感じ」と、遅刻の理由を説明した後、「中間告白の前もずっと迷っていて、脱落もあるし、その前に自分の気持ちを決めて伝えたいなと思って呼びました」と続けた。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

 「月LINEとかもすごい気持ちを伝えてくれて嬉しかったし、中間告白の時もすごい嬉しくて、その後もいっぱい話したりして、楽しかったんだけど、今…」。そこまで話すと、ひとみは声を詰まらせ、その後「今、私の気持ちが向いているのはよしき」と、心変わりを打ち明けた。「中間告白の時の気持ちは嘘じゃない。本当にごめんなさい」と謝るひとみに、マサは「伝えてくれてありがとう。ひとみの意見も尊重したいと思う」と沈痛な面持ちで言葉を返した。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

まさかのよしき登場!とんでもない修羅場に発展

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

 するとその直後、まさかの展開が待ち受けていた。このタイミングで、よしきがやって来たのだ。3人の間に、気まずい沈黙が流れた。

 そんな中、マサは「太陽LINE来た時に『2人で話したい』って言われて、ある程度覚悟を決めてきた」と切り出し、目に涙を浮かべるよしきに向けて「俺に気負いせずにやってほしい」と背中を押した。その一方で「自分が残れたとしたら、ひとみに(気持ちを)聞く。想いは負けたくない」と、堂々と宣言。だが、その後には「でも楽しくやりたい」と、常にメンバーたちを盛り上げてきたマサらしい言葉を口にし、その場を去っていった。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

 マサがいなくなった後、ひとみは涙ながらに「なんかもう、どうしたらいいかわからない」と吐露。よしきも神妙な面持ちで天を仰いだ。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

横澤夏子「やっぱ好きってなっちゃう」揺れるひとみに共感

 衝撃的な「太陽LINE」デートから幕を開けた、第8話。冒頭のスタジオトークで横澤が「とんでもない修羅場から始まりました」と興奮冷めやらぬ様子で語ると、ゲスト出演した板垣は「あれできるってすごくないですか?男だな」とマサを称賛。一方、女性からは、心が揺れ動き苦しむひとみに共感する声が相次いで上がった。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ『オオカミくん』第8話

 横澤は「もし残れたらひとみを選ぶ」というマサの発言に触れ、「あれ言われたら、やっぱ好きってなっちゃう」とコメント。飯豊も「ひとみちゃんの優しさで揺らいじゃってるんじゃないかと思うんですけどね。よしきくんの真っすぐな気持ちに応えてあげたくて、気になっちゃったんでしょうね」と、よしきに心が傾いたひとみの心理を推測していた。

 次回、よしきは「2人の恋愛を壊した」と罪悪感に苛まれ、ひとみは再び涙。脱落発表後、恋は予想外の局面を迎えることに…。さらには“オオカミくん”の人数も明らかに!?『オオカミくんには騙されない』#9は、10月11日(日)よる10時~放送。

かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ
かつてない修羅場…中澤瞳「私の気持ちが向いているのはよしき」マサに告げた直後によしきも登場…気まずい展開へ