「人の温かさを感じる作品」 アニメ『神達に拾われた男』田所あずさ・桑原由気・高野麻里佳インタビュー
番組をみる »

 2020年10月4日、本日から放送・配信されるTVアニメ『神達に拾われた男』。「やさしい人々に囲まれて、新しい人生を楽しんでいます」というキャッチコピーのとおり、人の温かさを感じることのできるハートフルな作品だ。

 ABEMA TIMESでは主人公・リョウマ役の田所あずさ、エリアリア役の桑原由気、ミーヤ役の高野麻里佳の3名へのインタビュー企画を実施。同作に込めた思いを聞いた。

【地上波同時・無料最速】神達に拾われた男 #1 10月4日(日) 23:30 ~(通知予約)

――『神達に拾われた男』という作品を知ったときの率直な感想を教えてください。

田所:“異世界転生モノ”って大きな戦いがあったり壮絶な展開が多いイメージでしたが、『神達に拾われた男』はすごく優しい物語で驚かされました。現実世界でも身近で体験するような人と人との繋がりとか、人の温かさとかを感じる作品なんです。とにかく共感できるシーンが多かったです。

高野:平和ですごくあったかい作品で、「いつ事件や危機が訪れるんだろう!?」って逆に不安になったりもしたんですけど、本当にどこまでもあったかい世界が続く作品で。ストレスフリーで読めて心に優しい作品だなあと思いました。

桑原:自分を主人公のリョウマくんに重ねて読むとどんどん優しい人間になっていくような感覚があって、絵本を読んだときのような優しくてあったかい気持ちになる作品です。アフレコの開始をすごく楽しみに思っていました。

――『神達に拾われた男』のオーディションを受けられた際のエピソードを聞かせてください。

田所:私はオーディションを受けたのは、リョウマ役だけで。原作を読んだ際のイメージから、オーディションではいかにも主人公の少年という感じの、もう少し低めの声で演じていました。合格後にキャラクターを作っていくなかでスタッフさんから、「もうちょっと等身大の田所で」「中性的で可愛らしさも感じられるような、ふんわりした柔らかい声で」と言われて「なるほど?」と驚かされましたが、作品の世界観や雰囲気に合わせるためには軌道修正後のリョウマの声のほうが合っていると今では感じています。

 リョウマの前世はムキムキの男性ですし、そちらの堅い感じも残したほうが良いのかなと思っていたんですけど、「そこまで考えなくて良いよ」とおっしゃってくださりました。とはいえ前世あってこそのリョウマなので、内面に持つ誠実さや心の堅さは保っていこうと思って演じていきました。

「人の温かさを感じる作品」 アニメ『神達に拾われた男』田所あずさ・桑原由気・高野麻里佳インタビュー

▲リョウマ(CV:田所あずさ)

桑原:私もエリアリア役のオーディションのお話いただいて、原作を読んだ際、エリアリアは育ちが良く教育にも恵まれていますし、年齢のわりにしっかりしてる子だなという印象がありました。ただ、アフレコに臨むとディレクターさんから「大人っぽくなりすぎて聞こえる」と指摘され、実年齢に合わせた声質に変更しました。でもやっぱり芯のある子っていうのは変わらないと思ったので、声質は幼いものにした上で、自分の考えをしっかり持っていたり、意見をはっきり言えたりする感じは残しています。

 もちろん、年相応の可愛らしい戸惑いも残しています。エリアリアの中にリョウマに対する色々な感情が芽生えたときにはこれらの要素をうまく合わせて表現できればなと思いつつ、お芝居させていただきました。

「人の温かさを感じる作品」 アニメ『神達に拾われた男』田所あずさ・桑原由気・高野麻里佳インタビュー

▲エリアリア(CV:桑原由気)

高野:私もミーヤ役でオーディションのお話をいただきました。私は2月22日の“猫の日”生まれで猫も大好きなので、猫人族の役にすごくテンション上がったのを覚えています(笑)。

 猫ってマイペースだったり、物静かでクールだったりの子が多いイメージなのですが、ミーヤは真逆ですね。はっちゃけていて明るくて元気で、そして騒がしくて。オーディションに受かったあとのアフレコ現場では「もっとうるさく!」「もっとコロコロ表情を変えて!」といった指示をどんどんいただき、演じられる猫の役幅が広がったような気がしています(笑)。だからミーヤは、私自身から見ても興味深いキャラクターだなと思えるのです。

「人の温かさを感じる作品」 アニメ『神達に拾われた男』田所あずさ・桑原由気・高野麻里佳インタビュー

▲ミーヤ(CV:高野麻里佳)

―― 本作のキャッチコピーは「やさしい人々に囲まれて、新しい人生を楽しんでいます」で、良い意味でふんわりとしている雰囲気が独特の魅力を放っている作品だと思います。作品のキャッチコピーのように、誰かに優しくされて楽しくなったり嬉しくなったりしたエピソードがあれば聞かせてください。

田所:『神達に拾われた男』のアイキャッチ部分は毎回アドリブで収録したんです。数秒なんですけど、その短い時間に監督をクスッと笑わせないといけないというミッションがあって。そのことについて悩んで落ち込んでいたら早見沙織さん(エリーゼ役)が「あずさちゃんは頑張ってるよね。そういう誠実さちゃんと伝わってるよ!」と声をかけてくださって、それにすごく救われましたね。

高野:声優同士ってアフレコ現場でご一緒することがあっても、相手を褒めるってちょっとハードル高いかなと思っていて。

田所:「おこがましいんじゃないかな……」とか思っちゃいますもんね。

高野:だからそういうことがあるとめちゃくちゃありがたいですよね。ずっと思い出に残るような出来事で、自分のなかでターニングポイントにもなりますし。

 アイキャッチの収録で私もあずさちゃんと一緒に録ることがありました。私はネタの案を2個くらいしか考えてこなかったのに、あずさちゃんはもっとたくさん持ってきていて。一緒に演じる私への思いやりを感じて、ありがたいなと!

―― 桑原さんはいかがですか?

桑原:アフレコスタジオの外に設置されたテーブルにお菓子が置いてあって、袋ひとつひとつに「今日も頑張ったね!」「おつかれさま」などと書いてあって感謝の気持ちでいっぱいになりました。どなたが書いてくださったのかは最後になっても分からなかったんですけど……。

高野:桑原さんはいつも最初にお菓子を食べるタイプ。それを見て「あ、食べていいんだ」ってみんな続く(笑)。

田所:うん、いつもお菓子食べてるイメージある(笑)。

桑原:収録開始前に食べて、10分くらいの休憩時間にまた食べるみたいなことをしちゃいました。

高野:帰りにスタッフさんが気を利かせて「お菓子持って帰ってくださいね」と言ってくださるんですけど、桑原さんは「あ、もう持ってます」って。

桑原:(アフレコ収録の)最後の方はもうお菓子をじっと見ているだけで「どうぞ」と言ってくださったり。お腹いっぱい食べました!(笑)

「人の温かさを感じる作品」 アニメ『神達に拾われた男』田所あずさ・桑原由気・高野麻里佳インタビュー

(C)Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

続きはこちら▶︎【インタビュー・第2弾】優しさが満ちた物語に桑原由気「私も演じながら泣きそうに」

(取材・文:あいひょん)
【地上波同時・無料最速】神達に拾われた男 #1
【地上波同時・無料最速】神達に拾われた男 #1
【映像】声優・田所あずさ 出演アニメ一覧
【映像】声優・田所あずさ 出演アニメ一覧
【映像】声優・桑原由気 出演アニメ一覧
【映像】声優・桑原由気 出演アニメ一覧
【映像】声優・高野麻里佳 出演アニメ一覧
【映像】声優・高野麻里佳 出演アニメ一覧
【続きはこちら】優しさが満ちた物語に桑原由気「私も演じながら泣きそうに」
【続きはこちら】優しさが満ちた物語に桑原由気「私も演じながら泣きそうに」
ABEMA TIMES

【読者プレゼントキャンペーン注意事項】

・応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、ABEMA TIMES編集部が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。

・複数回応募されても当選確率は上がりません。

・賞品発送先は日本国内のみです。

・当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることはできません。

・賞品の指定はできません。

・賞品の不具合、破損に関する責任は一切負いかねます。

・応募にかかる通信料、通話料などはお客様のご負担となります。

・本キャンペーン当選賞品をインターネットオークションなどで第三者に転売したり、譲渡したりする行為は禁止しております。

・抽選から商品発送までに約2カ月お時間がかかります。その間にフォローを外されてしまうと、抽選対象から外れてしまうため、ご注意ください。

・個人情報の利用に関しましては以下のプライバシーポリシーをご覧ください。

https://abema.tv/about/privacy-policy