10月11日、ABEMAにて極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』#18が放送。和田アキ子に匹敵する“キレ芸”を持つ原石を発掘する「キレ女コンテスト2020」を開催する中で、元AKB48西野未姫ダレノガレ明美にキレたエピソードを披露したものの、加藤を納得させられず、辛口で審査されてしまった。

極楽とんぼ、西野未姫のキレ芸にダメ出し「おもちゃっぽい」
番組をみる »

▶︎動画:極楽とんぼ、西野未姫のキレ芸にダメ出し

 一次審査「最近キレたエピソード披露」で、西野は「最近すごくイライラすることがあって」と話をスタート。西野は「韓国俳優のイ・ミンホさんを結婚したいくらい好きなのに、ダレノガレ明美さんもミンホさんを好きってネットニュースになっていた。私のミンホを明美が盗ったんですよ、許せねえ!」と鬼の形相を見せた。

 話を聞いた加藤は「以上ですか」とほぼ無反応。マンスリーMCの平成ノブシコブシ吉村崇が「安いというか……」と言葉を濁すと、加藤も「おもちゃっぽいんだよな」と納得できない様子を見せた。

 加藤は「企画の意図を汲むのはすごい」と西野の対応を評価しつつも、どこか不満そう。バラエティ慣れしている西野とはいえ、そもそもキレることに慣れていないのか、アドリブでのエピソードトークは不発に終わってしまった。

放送事故寸前!?新時代のブチギレ女No.1決定戦!
放送事故寸前!?新時代のブチギレ女No.1決定戦!