「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話
番組をみる »

 10月11日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#9が放送。マサが脱落した翌日、憔悴しきった様子でアトリエにやって来たひとみに、一通の赤い手紙が渡された。

▶映像:「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙

『オオカミくんには騙されない』とは

「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第9話は板垣瑞生をゲストに迎えた。

マサがいない現実に直面し、ひとみはショックを露わに…

「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話

 中間告白で一度はマサを選んだものの、その後よしきに気持ちが傾き、心変わりを打ち明けた直後にマサの脱落が決定。ひとみはマサから指名を受け、“シンデレラタイム”と呼ばれる最後のデートへ出かけた。マサと涙の別れをした翌日、ひとみは悲しみが癒えぬまま、アトリエへ。2階のテーブルにポツンと置かれていたのは、ひとみ宛ての赤い手紙だった。

 「シンデレラタイムに選ばれた女子には、最終日に脱落者がオオカミくんだったかどうか知る権利が与えられます」。手紙を読むひとみの目から、涙がポロポロとこぼれ落ちた。その場でしばし泣いていたのだろうか。1階へ下りていき、メンバーたちと顔を合わせた際、ひとみは泣きはらしたような目元をしていた。

「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話
「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話

 その後、「寝れた?昨日」とゆらから問われると、ひとみは「泣き疲れて落ちたみたいな感じ。気づいたら寝てた」と力なく返答。さらに「花火見た時も2人で話した時も何となくしか実感がなかったけど、ここに来てみんなの顔見た瞬間『あっ…』ってなった。いないんだって」と辛い胸の内を吐露した。

 ゆらだけでなく、ありさやノアもひとみを気遣い、優しく寄り添った。「変に明るくしようとかしなくていい」と言葉をかけられ、ひとみが思わず涙する場面も。メンバーたちに支えられ、マサがいない現実を何とか受け止めようともがくひとみ。残された時間の中で、ひとみはマサ脱落のショックを乗り越え、よしきと向き合うことができるのだろうか…?

「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話
「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙『オオカミくん』第9話

 次回、そうまはノアを「月LINE」で誘いデートへ。最終章までもつれ込むことになった、三角関係の行方はいかに?『オオカミくんには騙されない』#10は、10月18日(日)よる10時~放送。

「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙
「泣き疲れて…」マサの脱落翌日、憔悴する中澤瞳に届いた一通の手紙