「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話
番組をみる »

 10月11日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#9が放送。マサが脱落した翌日、よしきがカイトに相談を持ちかけ、苦しい胸の内を明かした。

▶映像:「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…

『オオカミくんには騙されない』とは

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第9話は板垣瑞生をゲストに迎えた。

悩めるよしきに、カイトがかけた言葉とは?

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

 中間告白でひとみとマサが結ばれた後も、懸命にアピールを続けてきたよしき。その真っすぐな想いが、ひとみの心を動かした。脱落発表を間近に控える中、ひとみはマサに「私の気持ちが向いているのはよしき」と心変わりを告白。そしてマサは、“オオカミくん”投票で最多票を集め、脱落した。この状況は、よしきの恋にとって望ましい展開ともいえる。しかしよしきの心は、罪悪感で押しつぶされそうになっていたのだった。

 マサが脱落した翌日、アトリエで作業をしていたよしきは、「相談したいことがある」とカイトを呼び出した。脱落する男子が、最後に気になる女子を1人指名し、2人きりの時間を過ごすことができる“シンデレラタイム”。その時、マサとひとみが何を話したのか、気になっていたよしきは、直接ひとみに聞いて良いものか悩んでいたのだ。

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

 よしきから悩みを打ち明けられると、カイトは「ホント辛いなと思うけど、今ひとみちゃんを支えてあげられるのはよしきしかいない」とアドバイス。だが、よしきの中でそう簡単に気持ちを切り替えることはできないようで、「でもマサくんはひとみちゃんと話している時が輝いて見えるし、ひとみちゃんもマサくんといる時が輝いて見えて。2人の恋愛を壊した感じになっているんだよね」と罪悪感を吐露した。

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

 そんなよしきに、カイトは「でも俺はそれ違うと思うよ」と断言。続けて「がっくん(がく)だって最後、撮影譲ってもらったりとか、俺だってマサくんが落ちるぐらいだったら、俺が落ちるべきだったなと思っている」と、苦しんでいるのはよしきだけではないと言い聞かせた。

 さらにカイトは「そんなこと考えてたら、いつまでたっても誰も報われないし、マサくんが帰ってきた時に俺らが笑顔で待っていてあげないとダメじゃん。今はひとみちゃんに寄り添ってあげることが一番大事なんじゃないかなって。それはよしきにしか今できないから」と、今はひとみに寄り添うべきだと強調。よしきはあふれ出る涙を拭いながら、何度もうなずいていた。

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

「ずっと聞きたいことがあって…」よしきがひとみに直球質問

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…『オオカミくん』第9話

 そしてその日の夜、全員でバーベキューへ行った際、よしきはひとみと2人きりになる機会を得ると、“シンデレラタイム”の話題に切り込んだ。「ずっと聞きたいことがあって。昨日、シンデレラタイムあったじゃん。今日朝ひとみちゃんが上から1人で下りて来た時に泣いていたの見て、辛いことがあったんだろうなって思った。昨日何があったのかなっていうのを聞きたかった」。ひとみは神妙な面持ちを浮かべ、よしきの話に耳を傾けていた。果たしてひとみは、よしきに何を語るのだろうか…。

 次回、そうまはノアを「月LINE」で誘いデートへ。そうまに一発逆転のチャンスはあるのか!?『オオカミくんには騙されない』#10は、10月18日(日)よる10時~放送。

「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…
「2人の恋愛を壊した」罪悪感に苛まれる藤枝喜輝、涙が止まらず…