佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話
番組をみる »

 10月11日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#9が放送された。これまでもノアを巡り、正々堂々と恋のバトルを繰り広げてきた、そうまとがく。最後にもう1度、ノアに想いを伝えることを決意したそうまは、がくの目の前で「月LINE」を送信するという、潔い行動に出た。

▶映像:佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」

『オオカミくんには騙されない』とは

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第9話は板垣瑞生をゲストに迎えた。

がく、隣でLINEを打つそうまに「男前だな」

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

 「まだノアに気持ちがある」。今の気持ちをはっきりゆらに伝えた日の夜、そうまは残っていた「月LINE」を、ノアに送信した。LINEを打つそうまの隣には、なんとがくの姿が。「男前だな、俺の前で送るって」と言うがくに、そうまはニヤリと笑った。ノアに届いたLINEには「ノア、2人きりで遊びに行こう」とストレートに記されていた。

 ノアにLINEを送信した後、そうまは「もう想い伝えるだけっていうか。ノア見ていてもがっくんのこと好きなのはわかる」と口にした。2人が惹かれ合っていることは、そうまも重々承知の上。それでも悔いを残さないために、諦められなかったという事実を、どうしてもノアに伝えたかったようだ。

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

 一方その頃、そうまに想いを寄せるゆらは、自分に言い聞かせるようにうなずくと、切ない笑顔を携えこう言った。「メンタルが強くなったから、笑顔で待っていられる」。気持ちを強く持ち、わずかな望みにかけるゆら。最終章に向けて、それぞれの想いが複雑に交差する中、第9話は幕を閉じた。

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

“オオカミくん”の人数が判明!?最後の投票箱がついにオープン

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

 そしてその後スタジオでは、“オオカミくん”の人数を探るヒントになるかもしれないと言われていた、あの投票箱がついに開けられた。第1話の撮影前、男子メンバーを対象に行われた「落ちないで投票」を実施するか否かの多数決。その方法は、「落ちないで投票」アリならば“オオカミくん”人形を箱に入れ、「落ちないで投票」ナシならば何も入れず箱に鍵をかける、というものだった。投票箱は、後にMCの手によって開けられ、賛成3票、反対1票につき、「落ちないで投票」の実施が決定。しかし、残る1箱の結果は保留とされ、鍵がかかったまま保管されていた。

 脱落者が確定したことを受け、最後の1箱を開票することになると、横澤は「この箱に人形が入っているかいないかで、オオカミくんの人数がわかるかな」とドキドキの様子。スタジオが緊張に包まれる中、滝沢が最後の箱を開け、「入ってます」と報告した。ということは、「落ちないで投票」ナシを望んだのは、男子の中で1人のみということになる。

 飯豊が「シンプルにオオカミくん1人なのかなってちょっと思っちゃいますけど…」と語ったのに対し、横澤は強気の“オオカミくん”の場合、脱落することはないと考え、「落ちないで投票」アリに投票した可能性もあると指摘した。

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

カイトに“オオカミくん”予想が集中、その理由とは…

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」『オオカミくん』第9話

 その後は“オオカミくん”が誰なのかを巡り、トークが白熱。飯豊は、マサが脱落したことで、“オオカミくん”の男子は落ち込んでいるはずだと主張し、よしきとカイトの名前を挙げた。すると神尾は、脱落発表前にがくとマサ、どちらの作品を撮影するか決めた際に、カイトが真っ先に泣いていたことを持ち出し、「どっちかが落ちるってわかっていたから、負い目を感じていたんじゃないか」と推測。さらに横澤は、第9話でカイトがよしきに言った「俺が落ちるべきだった」という発言に注目し、疑いの目を向けた。

 その一方で横澤は、脱落後に動きがあったのは、そうまだと指摘。そうまは「月LINE」をノアに送信し、自分の気持ちに決着をつけることにしたのだが、それもゆらを惹きつけておく作戦なのではないか、というのが横澤の考察だ。果たして今回MC陣から名前が出た男子の中に、“オオカミくん”はいるのだろうか…?

 次回、そうまは「月LINE」でノアを誘いデートへ。最終章までもつれ込むことになった、三角関係の行方はいかに?『オオカミくんには騙されない』#10は、10月18日(日)よる10時~放送。

佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」
佐藤ノアをめぐる恋のバトルが再燃!?そうま、ライバル・がくの目の前でLINEを送信「ノア、2人きりで遊びに行こう」