10月10日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.3が放送され、若林拓也坂口風詩のナチュラルな演技と関係性に注目が集まった。

“同棲ハウス”で一夜を共にしキスシーンオーディションに挑戦!たくや&ふうたのナチュラルな演技と関係性『ドラ恋』act.3
番組をみる »

▶︎映像:たくや&ふうたのオーディション

​​​​​​​

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッド上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンでは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という衝撃のルールが追加された。

“同棲ハウス”で一夜を共にしキスシーンオーディションに挑戦!たくや&ふうたのナチュラルな演技と関係性『ドラ恋』act.3

 ドラマ第2話のオーディション前夜、“同棲ハウス”で一夜をともにしたのはふうた&たくやペア。共同生活での悩みや恋愛トークを本音で話し合い、距離を縮めたふたりは、翌朝もベッドの上で寝ぼけながらも朝稽古。演技の直前も強くハグをするなど、“同棲ハウス”で過ごす前とは明らかに違った空気感でオーディションに挑んだ。

“同棲ハウス”で一夜を共にしキスシーンオーディションに挑戦!たくや&ふうたのナチュラルな演技と関係性『ドラ恋』act.3

 ベッド上のシーンもナチュラルなカップル感をみせるふうた&たくやの演技には、スタジオも「めっちゃいい」「やっぱ泊まると全然違う」「距離感がいい」と大絶賛。しかし、主役に選ばれたのはさちか&コージのペアだった。

“同棲ハウス”で一夜を共にしキスシーンオーディションに挑戦!たくや&ふうたのナチュラルな演技と関係性『ドラ恋』act.3

 惜しくも選ばれなかったことに、たくやはふうたに謝罪。その上で、「でも、楽しかったよね」と良い時間を過ごせたことを伝えると、ふうたからは「じゃあ良しじゃん」とあっさりとした答えが返ってきた。

 そんなふたりのやりとりにスタジオは大爆笑。恋愛関係とはまた違った良い関係を築けた様子に、「このふたりめっちゃいい」「このふたり最高」「すごいいい!」などと喜んでいた。

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 | 恋リア | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 | 恋リア | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】