最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」
番組をみる »

 俳優育成オーディションバトル『主役の椅子はオレの椅子』#5が、10月14日(水)夜10時~ABEMAにて放送。エチュードと呼ばれる即興劇の審査で、最下位だった三浦海里が1位に浮上した。

▶映像:最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」

 『主役の椅子はオレの椅子』は、2.5次元ミュージカルを数多く手掛ける「ネルケプランニング」とABEMAがタッグを組んで贈るオーディション番組。19人の若手俳優たちが舞台の主役の座をかけて臨む、オーディション合宿の模様を追っていく。今回の合宿で講師を務めるのは、「劇団鹿殺し」所属の演出家・丸尾丸一郎氏。候補者たちは、審査ごとに設けられているポイントが加算されることで評価され、1日が終わる度にランキング最下位の者が脱落していく。

 勝ち残った10人に与えられるのは、オリジナル作品の舞台への出演権。さらに、主役の座を勝ち取った者は、『20世紀少年』『SPEC』『トリック』シリーズなど、日本を代表する作品を手掛けてきた堤幸彦氏が監督を務める映画の出演権も手にすることができる。番組MCを務めるのは、尾上松也石田明NON STYLE)、今泉佑唯

 全チームの採点が終了すると、想像力審査のランキングが発表された。今回の審査で1位に選ばれたのは、5日目の総合ランキングでは最下位だった三浦海里。「すごく存在感を見せてくれました」と丸尾氏からも高評価を受けた。2位には、総合ランキング8位の中三川歳輝がランクイン。丸尾氏は「ナチュラルに相手に対する気持ちが出ていたのが印象的でした」とコメントした。

 そして3位に入ったのは、総合ランキングでは16位と、脱落圏内にいた飛葉大樹。丸尾氏は「飛葉はまだすごく未知数な存在だと思います」とした上で、「光るものはすごく見える」と潜在能力を称賛した。

最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」
最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」

 一方、2日目の体力審査で断トツ1位だった清水田龍は、最下位に沈んだ。丸尾氏は清水田に「もっともっとダイナミックにスケールの大きな俳優を目指して頑張って」とアドバイスを送った。想像力審査の全ランキングは以下のとおり。

 1位(88pt)三浦海里、2位(81pt)中三川歳輝、3位(79pt)飛葉大樹、4位(73pt)松井遥己、5位(71pt)園村将司、6位(66pt)曽田陵介、7位(65pt)松江大樹、8位(57pt)新美直己、9位(56pt)久保雅樹、10位(52pt)河島樹来、11位(47pt)髙橋祐理、12位(44pt)森田力斗、13位(42pt)志茂星哉、14位(40pt)中塚智、15位(36pt)相馬理、16位(33pt)谷津翼、17位(22pt)清水田龍

最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」

意外な候補生が3人目の脱落者に…

最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」

 想像力審査のランキングに続き、この日の脱落者が発表された。これまでの総合ランキングに、想像力審査のポイントを合計した結果、最下位になったのは中塚智だった。5日目の総合ランキングでは13位だった中塚。たった1つの審査で運命が左右される、このオーディション合宿の過酷さが浮き彫りとなった。

 丸尾氏は中塚に脱落を告げた後、「中塚が今、みんなに何か劣っているかと言ったら、そんなことないと思う。ただ足りないものがあるとすれば、オリジナリティーな気がする。もっと自分の中から光る個性を見つけて、それを身体から放出してほしいと思います」と語りかけ、このまま去るか、合宿に残り候補生たちをサポートするか、2つの選択肢を提示した。

 中塚は「このみんなで一緒に舞台やりたいなって思っていたんですけど…」と話し出したものの、涙で言葉が続かない。その後中塚は、悔し涙を流しながらも「みんな熱くて優しくて、芝居にも熱心に向き合っていて、すごく支え合える仲間だなって思っているので、僕は残ってみんなから吸収できるものは吸収して、もっと俳優としてレベルアップしたいなって思いました」と語り、合宿に残ることを選択した。丸尾氏と候補生たちは、中塚に心からの拍手を送った。最後に中塚は、この5日間、全力で夢と向き合った教室に深々と一礼し、その場を後にした。

最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」

 次回、候補生たちは舞台役者にとって欠かせない、殺の審査に臨む。合宿も中盤戦に差し掛かり、日に日に主役への想いが高まっていく中、次に脱落するのは誰なのか…。『主役の椅子はオレの椅子』#6は、10月21日(水)夜10時~放送。またABEMAビデオでは褒め合い審査演技をノーカットで配信している。また、19人の赤裸々な心情を綴った公式ブログも配信中。 中塚智(さっくん)が第5話を終えたリアルな想いを綴っている。

最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」
最下位から1位に!若手俳優・三浦海里の飛躍に演出家・丸尾も驚き「存在感を見せてくれた」
バディ同士の褒め合い合戦 全9組ノーカット版
バディ同士の褒め合い合戦 全9組ノーカット版
主役の椅子はオレの椅子『【さっくん】あのとき思ったこと。』
主役の椅子はオレの椅子『【さっくん】あのとき思ったこと。』
「主役の椅子はオレの椅子」スタッフブログ Powered by Ameba
主役の椅子はオレの椅子『【レオ】選択』
主役の椅子はオレの椅子『【レオ】選択』
「主役の椅子はオレの椅子」スタッフブログ Powered by Ameba