ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話
番組をみる »

 10月18日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#10が放送。ノアとがくが惹かれ合っていると知りながら、ノアへの恋心を抱き続けてきたそうまが、最後の勝負に出た。

▶映像:ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い

『オオカミくんには騙されない』とは

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第10話は白濱亜嵐をゲストに迎えた。

映像作品に用意された2つの結末…決めるのはノア

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話

 中間告白でノアとがくが結ばれ、その後ゆらからアプローチを受けてもなお、一途にノアを想い続けてきたそうま。最後にもう1度、ノアに気持ちを伝える決意を固め、「月LINE」を送信した。2人が待ち合わせをしたのは、海辺のショップ。ノアがやって来ると、そうまは「まだ諦められなかった」と単刀直入に告げた。

 この日は、そうまの映像作品の撮影日。そうまは絵コンテを見せながら、ノアにストーリーを説明した。絵コンテに描かれていたラストシーンは、そうまがサーフィンの技を成功させ、海から上がってくると、先ほどまで砂浜にいたはずの女性(ノア)がいない…という切ないものだった。だが、そうまの頭の中にはもう1つ、違うエンディングが。「もし俺にまだ少しでも可能性があったら、ここは海にいてほしいなと思って」。結末をノアに決めてもらうことで、そうまはこの夏の恋に決着をつけることにしたのだ。

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話
ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話

ノア「本当に紳士だよね」そうまの気遣いに感激

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話

 その後そうまが「本当にもう、全然そういうんじゃないっていうんだったら、この通り海から去って行ってくれていいから」と付け加えると、ノアは「わかった」と一言返し、その想いを真摯に受け止めた。続けてノアは「本当に紳士だよね」としみじみ。「いつも気が重くならない言葉をくれる」とそうまの気遣いに感謝した。

 「自分の想いちゃんと伝えて、この夏は後悔なく終わりたいなと思って。結果はどうあれ」。そうまはそう決意を口にし、「ノアのこと好きになれて良かった」と爽やかな笑みを浮かべた。「忘れられない夏にさせてくれました」と言うそうまに、ノアも「私は夏が好きになりましたよ」とニッコリ。2人の間には、穏やかな時間が流れていた。しかし、この後ノアは、苦渋の決断を迫られることになる。そうまの作品は、この夏の恋は、どんな結末を迎えたのだろうか…?

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い『オオカミくん』第10話

 次回メンバーたちは、マサの復活がかかった映像作品の審査に臨む。しかしその後、シリーズ史上初の事件が発生。思わず息をのむノア、騒然となるスタジオ…いったい何が!?『オオカミくんには騙されない』#11は、10月25日(日)よる10時~放送。

ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い
ノアに「まだ諦められない」「もしまだ可能性があるなら…」そうま、最後のアタックに込めた願い