辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話
番組をみる »

 10月18日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#10が放送。ノアを一途に想い続けたそうまの恋が、終わりを迎えた。

▶映像:辛すぎる選択…佐藤ノア、平原颯馬の想いに応えられず涙…三角関係がついに決着

『オオカミくんには騙されない』とは

辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第10話は白濱亜嵐をゲストに迎えた。

誰もいない砂浜にそうま呆然…この夏の恋は切ない結末に

辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話

 そうまは自身の映像作品を撮影するにあたり、ラストシーンをノアの決断にゆだねた。そうまはサーフィンの技を成功させ、海から上がる。その時、砂浜にノアがいれば可能性あり、いなければ可能性なし。それが、そうまなりのけじめのつけ方だった。「まだ少しでも可能性があるなら、ラストシーンで立っていてほしい」。そうまからの頼みに、ノアは「わかった」と返事をし、撮影がスタートした。

 今回の撮影でそうまが挑戦したのは、「エアーリバース」と呼ばれる、波の上で1回転する難易度の高い技。メンバーたちは砂浜から、そうまを見守った。颯爽と波に乗るその姿に、多くのメンバーたちが笑顔を弾けさせる中、ノアとがく、ゆらの3人は、神妙な面持ちを浮かべていた。いよいよ最後のシーンを撮影する時がやって来ると、がくはより一層険しい顔つきに。スタジオの横澤から「自信なくなって来てるんじゃない?」と声が上がった。

辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話
辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話

 技を成功させ、海から上がるそうま。海に一礼し、振り返ったその先に、ノアの姿はなかった。ノアが出した答えを噛みしめるように、そうまは切ない表情で、その場に立ち尽くしていた。

 ノアにとっても、辛い決断だったに違いない。撮影終了後、ノアは海岸を歩きながら号泣。その両隣にはありさとマリカが寄り添い、「ノアちゃんが出す答えは、どれも間違ってるとかないと思う」などと言葉をかけていた。

辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話
辛すぎる選択…ノア、そうまの気持ちに応えられず涙…三角関係がついに決着『オオカミくん』第10話

 次回メンバーたちは、マサの復活がかかった映像作品の審査に臨む。しかしその後、シリーズ史上初の事件が発生。思わず息をのむノア、騒然となるスタジオ…いったい何が!?『オオカミくんには騙されない』#11は、10月25日(日)よる10時~放送。

辛すぎる選択…佐藤ノア、平原颯馬の想いに応えられず涙…三角関係がついに決着
辛すぎる選択…佐藤ノア、平原颯馬の想いに応えられず涙…三角関係がついに決着