『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』のABEMAプレミアム限定エピソード『ふたりだけの秘密 第三夜 ~恋が加速するベッドの上で~』が放送され、新ルール“同棲ハウス”で二度目の夜を過ごす男女に注目が集まった。

頬やおでこにキス、ベッドでゴロゴロ…まるで本物のカップル!江野沢愛美&北條慶、二度目の夜で近づく距離
番組をみる »

▶︎動画:まなみ&けい、二度目の夜を過ごす“同棲ハウス”で近づく距離

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッドの上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンからは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という新ルールが追加された。

頬やおでこにキス、ベッドでゴロゴロ…まるで本物のカップル!江野沢愛美&北條慶、二度目の夜で近づく距離

 ドラマ第3話のオーディション前夜に“同棲ハウス”で過ごすことになったのは、まなみ&けいのペア。2回目の入居となる2人は、大きなベッドがひとつだけ用意されている状況にも、だいぶ慣れた様子。

 今回はまなみの指名でペアとなったが、けいも「(くじで)一番に引いたら(まなみを)選んでた」と明かし、「俺の素直な気持ちってなんだろうって考えてみたときに、一回離れてみたからこそ分かるものがあった」と一度違う人とペアを組んだからこそ、まなみへの想いに気づいたことを告白した。

頬やおでこにキス、ベッドでゴロゴロ…まるで本物のカップル!江野沢愛美&北條慶、二度目の夜で近づく距離

 お互いに惹かれ合っていることを確認したまなみとけいは、かなり距離が縮まったようで終始笑い合いながらベッドの上で稽古。セリフを間違えてしまったけいにまなみがツッコミを入れたり、芝居の中で頬やおでこにキスをすると、そのままハグしてゴロゴロするなど、まるで本物のカップルのよう。気持ちをひとつにし、「勝ち目はないです、彼らに」「打倒コージだもんね」「ヤツにはやらせない。俺が潰す。たくやも潰す。トウヤも潰す」と、ほかのメンバーへ闘志を燃やした。

頬やおでこにキス、ベッドでゴロゴロ…まるで本物のカップル!江野沢愛美&北條慶、二度目の夜で近づく距離

 翌朝も「打倒コージ」「負けたくないな」と意気込む2人は、朝食を終えると近くの神社にお参りに。一緒に主役を獲れるようにお祈りし、仲良く稽古場へと向かった。