「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話
番組をみる »

 10月25日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』#11が放送された。視聴者投票で脱落したマサは、自分が“オオカミくん”だとひとみに打ち明けていたことが判明。マサが1人で抱えていた想いを知ったメンバーたちは、涙に暮れた。

▶映像:「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙

『オオカミくんには騙されない』とは

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第11話は白濱亜嵐をゲストに迎えた。

メンバー想いの“オオカミくん”マサ「落ちるのも自分で良かった」

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

 「落ちないで投票」の開票の条件とされていた映像作品の審査は、満場一致で合格となった。しかし、喜びに浸っていたメンバーたちに告げられたのは、マサが失格になったという衝撃の事実だった。ひとみは思わず泣き出し、脱落発表後にマサとデートへ行った際、「実はオオカミだったんだ」と正体を明かされていたことを告白。さらに「自分がオオカミだったから最後の作品作るのも譲ったし、落ちるのも自分で良かったと思ってるって言ってて」と、マサの想いを伝えた。

 脱落発表前、最後の撮影日をがくに譲り、自分は作品の構想を練りながらも、撮影することなく去っていったマサ。がくは「戻ってくるって約束したんだけどな」とがっくりうなだれ、「全部1人で抱えて行きよった」とつぶやいた。他のメンバーも「思った以上に辛い」「どうしていいかわからない」などと苦しい胸の内を吐露。「マサも辛かっただろうね」と1人がポツリとつぶやくと、メンバーたちの目から涙があふれ出した。

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話
「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

 だが、そんななかノアは「なんか、ずっとマサだったね」と微笑んだ。このノアの発言を機に、アトリエに充満していた重苦しい空気が、少し柔らかくなった。がくは「まんまとやられたわ」と明るい口調で言い、カイトも「オオカミでも仲間は仲間だからね」としみじみ。「最後まで持って行こう、マサの気持ちは」。ノアがそう呼びかけると、メンバーたちは静かにうなずいた。

 こうして気持ちを新たにしたメンバーたちは、マサへの想いを込めて映像を撮影した。段ボールで作ったアルファベットを手に、1人ずつ振り向いていくメンバーたち。アルファベットは左から読むと「MASAFUMI」となっていた。背景には、10人の絆を感じさせるウォールアートも。カラフルな手形で描かれたハートの真ん中で、「10」という数字が存在感を放っていた。

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話
「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話
「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

前代未聞の展開にMC陣の反応は?

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

 VTRを観終えたスタジオのMCからは、驚きの声が続々と上がった。飯豊は呆然とした表情で「まさかの展開。誰も予想してなかったですよね」とコメント。横澤も「最終回前にオオカミくんが判明しちゃった。今までこんな展開ある?」と興奮気味に語り、続けて「オオカミくんなのにひとみちゃんを好きになってしまったから、自分は失格だと思って自ら正体を明かした」と、マサがひとみに真実を打ち明けた経緯を説明。滝沢は「男らしい」とマサの決断を称賛した。

 一方、神尾は、マサが常に自分よりも他者を優先する行動をしてきたことに触れ、「よしきに入る隙をあげていたのでは」と推測。果たして真相はいかに…?

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙『オオカミくん』第11話

 次回はいよいよ最終回。「太陽LINE」でメンバーを呼び出したカイトは、何を伝えたのか?男子4人の中に“オオカミくん”は存在していたのか?9人の恋の結末、“オオカミくん”の謎がすべて明らかになる『オオカミくんには騙されない』#12は、11月1日(日)よる10時~放送。

「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙
「全部ひとりで抱えて…」「思った以上に辛い」オオカミくんだったマサ、過去の気遣いにメンバーは涙
オオカミはまだいる?マサが残した疑惑
オオカミはまだいる?マサが残した疑惑