「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは
番組をみる »

 10月16日から18日にかけて、ゴールデンボンバーのオンラインライブ『ゴールデンボンバー全国縦断無観客ライブ「エアーツアー」3days』が生配信された。

 「長距離移動が何かと難儀なこのご時世に、せめて配信上だけでもツアー先でのライブの雰囲気をお届けできないものか」というメンバーの思いをコンセプトに、1日目は北海道、2日目は大阪、そして3日目は沖縄を“エアー舞台“として開催された本ライブ。前半はライブパート、後半はご当地名物を食べながらトークする打ち上げが配信された。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

 ゴールデンボンバーのファンによる一体感のある”振り”や掛け声は、ライブを盛り上げる大きな要素だ。今回のオンラインライブでは、会場に居なくとも、画面の前のファンが一体となってライブを楽しんでいる様子が目に浮かぶような演出や煽りが多く見られ、SNSでは「本当に現地にいる気分になれました!」「振りしながらコメントするのは忙しかったけど、一体感があってコメント見るのも楽しかったです」「臨場感たっぷりでワクワクしどおしでした」「思ってた以上に気持ちは現地になりました、すごい笑」などの声が溢れていた。

 さらに、打ち上げトークのパートでは、沖縄は“ゴーヤチャンプルー”“オリオンビール”“シークヮサージュース”などと、あらかじめメンバーが食べるメニューが公表されており、画面の前でファンは同じメニューを食べながら打ち上げに参加できるなど、オンラインならではの楽しみ方もできた。

 ABEMA TIMESでは、ツアーを終えたゴールデンボンバーの4人にインタビューを実施。ライブの感想や印象的だった出来事について話を聞いた。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――3日間のエアーツアーを終えた感想はいかがですか?

樽美酒:やっぱりライブをやってる時は楽しいです!ネタやってる時も、ドラム叩くフリしてる時も、誰かが喋ってるのを見てるのも!幸せな3日間でした。

喜矢武:ご当地の景色だったりご当地のものを色々食べたり話したりしていたら、意外と雰囲気だけでも各地に行ったつもりになって楽しかったですね。ただ初日にスープカレーを頭から被ったら3日間頭がカレー臭かったです…(笑)

鬼龍院:3日連続でワンマンライブって初めてだったのでとても疲れましたが、とても楽しかったです。やってよかったです。

歌広場:僕は何もしていないので何日でも出来そうです!

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――オンラインライブだからこその楽しさ、良かったことはありましたか? 

歌広場:多くの方に全通(ツアー全箇所に参加していただくこと)してもらえたことです!

喜矢武:普段はないコメントをリアルタイムで見られるというのは直に見ている人の反応が分かっていいですね!でもやはり生の人間がいてくれる方がいいですけどね! 

鬼龍院:落選が無いということと、平等ということがまずありますよね。それ以外だと生ライブの良さに改めて気付けるという良さもあるといえばありますね。それくらいかな。

樽美酒:早着替えなどステージでやっていてもカメラに抜かれなければバレないこと(笑)

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――沢山のコメントでコメント欄は大盛り上がりでした。印象的だったコメントはありましたか? 

鬼龍院:「セトリ良い」というコメントが3日間ともあったのが嬉しかったです。

喜矢武:MCでパフォーマンスの前振りをしゃべると、僕らのライブに慣れてるファンの方はパフォーマンス内容の予想をコメントで書いてくるのが若干やりづらかったです…(笑)中にはまさに的中してるコメントもあったので、さすがファンの方もプロです!

樽美酒:ファンの皆様方が、ためらいもなく下ネタを書いていたことです。僕にとっては学校の休み時間に友達と会話してる感覚になり、心温まる素敵なものでした。

歌広場:「バラードなのに歌広場がうるさい!」というコメントがあり、演出上仕方がないこととは言え、申し訳ない気持ちでいっぱいです。特に沖縄の「忙しくてよかった」は僕の1番好きな曲なので、僕も聴いていたかったです。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――3日間のエアーツアーで1番の思い出、心に残ったことはなんでしたか? 

歌広場:大阪での「イヤホン」。曲の中の合唱をする部分で本来ならばファンの皆様の声が会場に響いているところ、無観客なのでメンバーの声が響き渡り、それぞれ喉が張り裂けんばかりに全力で歌っていたところです。

▶映像:「届け僕の声…」大阪公演での『イヤホン』パフォーマンス(54分40秒~)

喜矢武:樽美酒研二が身体のために普段食事制限で薄味のものしか食べていなかったもので、打ち上げコーナーで何を食べても「しょっぱい!」って言ってたのが面白かったですね。彼は人間ではなくなるかもしれません!

鬼龍院:配信ライブで出来ることを最大限に試せたのがよかったです。まだまだ出来ることがある、反則技ばかり思いつきます。

樽美酒:キンタマ(偽物)を出して登場したスーパー玉出君が焼き付いて頭から離れません。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――企画や準備の際に、印象的だった出来事やハプニングはありましたか?

樽美酒:シークヮーサーをお尻で絞ることがとても難しくて苦労しました。このパフォーマンスをするためだけに走り込みの量を増やしました。

喜矢武:大阪のオープニング動画の撮影の時、串カツ屋さんに入って大阪名物のガリチューを飲もうとしたらその店に置いていなかったので、スタッフさんにコンビニでガリを買ってきてもらって炭酸水に入れてガリチューのようなものを作ったんです。それが思いの外めちゃ美味くて、家でも作ろうかと思いました!

歌広場:オープニング動画の撮影で、久しぶりに一日中メイクをしたメンバーといたのが楽しかったです。あと、北海道のオープニング動画の白熊さんの表現力が凄くて、僕もあんな風に言葉を使わずにメッセージを伝えられるようになりたいなぁと思いました。

鬼龍院:8月1日の時点ではみんな感染対策が手探りだったような印象だったのですが、10月半ばともなるとみんなスムーズに感染対策をしていて安心できました。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――今回のオンラインライブは、「本当にライブ会場に居るような気持ちになった」との声も多く聞かれました。演出でこだわった部分を教えてください。

鬼龍院:くだらない悪ふざけをお客さんと一緒に楽しむこと、虚しさを出さないこと、賑やかさを演出すること。普段のライブも心がけているのですが、バラエティを見ている気分になってもらうことです。

喜矢武:前回もやったのですが、やっぱりお客さんの声や映像を少し挟むだけで一気に会場にいるような感覚になりましたね。そのおかげでたくさんのファン方の生き霊が遊びにきてくれたんで3人くらいお持ち帰りしました。

樽美酒:「画面の向こうに届け」という想い。そして自分がその空間を楽しむこと。それだけしか意識してないので難しいことはわかりません。

歌広場:左からの角度が格好良い、とマネージャーに言われたので右ばかり向いていました。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――ライブ後の打ち上げのパートは、ファンにとってとても楽しい時間だったと思います。皆さんにとってはいかがでしたか?

歌広場:各々「オススメのご当地メニュー」を持ち寄ったのですが、メンバー全員を満足させるのは不可能なのだと心から思いました。

喜矢武:我々もなかなか4人で打ち上げに行くほど仲良しでもないんで、新鮮で良かったですね。僕なんかバクバク食べたしグビグビ飲んじゃったんで、普通に楽しんじゃってました。あのまま続けたらたぶん普通に泥酔です(笑)

樽美酒:ゴールデンボンバーは普段打ち上げとかしないので新鮮な時間でした。でも毎回打ち上げしてると身体への負担が大きいので、今まで通り打ち上げはなくていいかなとも思いました(笑)

鬼龍院:打ち上げパートでは、仕事をしているスタッフさんの目の前で美味しいものを食べるのが気まずかったです。企画を考えていた時はそこまで想像力が及ばなかった…。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――北海道、大阪、沖縄で一番思い出に残っている食べ物は何でしたか? 

歌広場:樽美酒研二のチョイス(デザート系)は本来的に僕がオーダーしたいものばかりだったのですが、僕自身はなぜか変に空気を読んだオーダーをしたので、これからはメチャクチャやりたいです。

喜矢武:ヤギ汁をこの世から抹消したいです。

樽美酒:北海道のトド肉!インパクトは大!僕は野生的な匂いがちょっと苦手でした…。

鬼龍院:一番は沖縄のジーマミー豆腐、知ることができてよかったです。あんなに美味しいものがあったんですね。

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

――ファンの皆さんに一言メッセージをお願いします。

歌広場:本当に本当に皆さんに会いたいです。僕の役目は、煽りや分かりやすく振り付けをすることなので、そういう意味では1番皆さんのことを必要としています。ただ、配信で「煽られて嬉しかった」という言葉を沢山いただいて、遠く離れてもそばにいてくれているようで泣きそうでした。また会う時まで、どうか元気でいてください。大好きです。

樽美酒:いつも応援ありがとうございます。普通にライブができる日は必ず戻ってきます!その日がやってくるまで、僕も心身共に整えながら日々を過ごしたいと思ってます。皆様もボチボチ頑張りながら、我々と遊べる日まで健やかに日々を過ごせますよう心より願っております。

喜矢武:みんな生き霊としてライブ来てくれてありがとう!またいつか生身のまま会えることを楽しみにしてるので、お互い元気に生きませう!

鬼龍院:これからも「楽しみなことが未来にある」「見たら嫌なこと忘れられる」を提供してファンの皆さんを元気にできるよう頑張っていきます。

見逃し配信中!ゴールデンボンバー全国縦断無観客ライブ「エアーツアー」3days

「画面の向こうに届け」オンラインでも"一体感"感じたゴールデンボンバー3daysライブ メンバーの想いとこだわりとは

【Day1】~気持ちは北海道~

視聴URL:https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/E4u6wieHK9Q4HV

視聴料金:ABEMAコイン2,500コイン(3,000円相当)

販売期間:2020年10月6日(火)夜6時~11月15日(日)夜11時59分

見逃し配信期間:2020年10月16日(金)夜8時30分~11月15日(日)夜11時59分

▶見逃し配信中:【Day1】~気持ちは北海道~
▶見逃し配信中:【Day1】~気持ちは北海道~

【Day2】~気持ちは大阪~

視聴URL:https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/ErQQ3fFRsQXomq

視聴料金:ABEMAコイン2,500コイン(3,000円相当)

販売期間:2020年10月6日(火)夜6時~11月16日(月)夜11時59分

見逃し配信期間:2020年10月17日(土)夜8時30分~11月16日(月)夜11時59分

▶見逃し配信中:【Day2】~気持ちは大阪~
▶見逃し配信中:【Day2】~気持ちは大阪~

【Day3】~気持ちは沖縄~

視聴URL:https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/E4u6uJ92Hz2rvb

視聴料金:ABEMAコイン2,500コイン(3,000円相当)

販売期間:2020年10月6日(火)夜6時~11月17日(火)夜11時59分

見逃し配信期間:2020年10月18日(土)夜7時~11月17日(火)夜11時59分

▶見逃し配信中:【Day3】~気持ちは沖縄~
▶見逃し配信中:【Day3】~気持ちは沖縄~