11月1日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』の最終回が放送。ありさとカイトの恋は、無事にハッピーエンドを迎え、視聴者から祝福の声が殺到した。

▶映像:「おいで」オオカミくんじゃなかったKaito、ありさを優しく抱擁…スタジオ大興奮!

『オオカミくんには騙されない』とは

 『オオカミくんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に最低1人以上、好きなフリをして真実の恋を惑わす “オオカミくん”が紛れ込んでいる。

 女性メンバーは、中澤瞳(ひとみ/21歳)、染野有来(ゆら/20歳)、松永有紗(ありさ/22歳)、佐藤ノア(ノア/23歳)、世良マリカ(マリカ/17歳)。男性メンバーは、Masafumi(マサ/22歳)、Kaito(カイト/19歳)、平原颯馬(そうま/18歳)、押田岳(がく/23歳)、藤枝喜輝(よしき/18歳)。スタジオでは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠がMCを務める。

カイトは“オオカミくん”ではなかった!赤い風船はありさの手に

 カイトとありさは第一印象で惹かれ合い、中間告白で成立。仲睦まじい姿を度々見せ、視聴者をときめかせてきた。しかしその一方で、カイトは“オオカミくん”なのではないかと、疑いの目を向けられることもしばしば。MC陣による最後の“オオカミくん”予想では、4人中3人がカイトの名前を挙げていた。

 こうして迎えた最終告白。ありさは「私にとってすっごい濃くて楽しくて、カイトから幸せをたくさんもらった夏でした。カイトが笑っていてくれると、すごい私も幸せな気持ちになれて、カイトの笑顔が大好きです」と想いを告げ、“オオカミくん”のぬいぐるみを着たカイトに向けて手を差し出した。

 赤い風船がカイトから渡されれば、告白は成立となる。あと少しというところで、風船を持つカイトの手が止まると、ありさは険しい表情に。しかし、その後風船は少しずつありさの手に近づいていった。そして、ありさが恐る恐る風船の紐を握ると、スタジオのMC陣は大興奮。「すごい!」「嬉しい!」と歓喜の声が飛び交った。

「おいで」とハグ!滝沢カレンも「カイトくん激アツ」

 着ぐるみの頭をとったカイトは、いつもの優しい笑顔を浮かべていた。「最後まで信じてくれてありがとう」。そう感謝を告げた後、カイトは「おいで」とありさを呼び寄せ、MC陣のテンションは最高潮に。滝沢カレンも「カイトくん激アツすぎる」と声を弾ませた。満面の笑みを浮かべ、カイトの胸に飛び込んだありさ。その目には嬉し涙が光っていた。

 ありさを抱きしめながら、カイトは「こうやって2人で最後迎えられて、俺は本当に幸せです」としみじみ。ありさも「私も幸せです」と、同じ気持ちであることを伝えた。

 これまで何度も、しっくり来る手の繋ぎ方を探ってきたカイトとありさ。この時もお決まりのように「どっちだろう?」と言い、立ち位置を交換。最後まで微笑ましい様子を見せていた2人に、視聴者から「かわいすぎる」「お似合い」「おめでとう」といった声が多数寄せられていた。

 なお、最終回の最後に海辺に立っている、赤い風船を手に持った“オオカミくん”が映っていた。だがその直後、一瞬だけ映ったのは、赤いリボンをつけた“オオカミちゃん”の姿だった。果たしてこの映像は何を意味しているのか?続報に乞うご期待!またABEMAプレミアムでは告白成立後のがくとノアのデートに密着した様子が配信されている。

「おいで」オオカミくんじゃなかったKaito、ありさを優しく抱擁…スタジオ大興奮!
ABEMA
恋は続く?それとも…?告白成立後のがくノアに密着!
ABEMA