アニメ「安達としまむら」第4話、安達(CV:鬼頭明里)としまむら(CV:伊藤美来)のデュエット曲が尊い
番組をみる »

 アニメ「安達としまむら」第4話では、安達(CV:鬼頭明里)としまむら(CV:伊藤美来)が歌う挿入歌「メリーゴーランド」が披露された。

【動画】カラオケでのデュエット曲が話題!「安達としまむら」4話

 「安達としまむら」は、同名ライトノベル(原作:入間人間/イラスト:のん)が原作。人付き合いと親が苦手な主人公・安達(CV:鬼頭明里)と、サボり仲間のしまむら(CV:伊藤美来)の関係が少しずつ変化していくストーリーだ。

 10月29日より順次放送中の第4話「女子高生ホリデイ」は、安達としまむらが、同級生と一緒にカラオケへ行く展開だった。カラオケで2人が歌ったのが、挿入歌「メリーゴーランド」だ。同楽曲は、多数のアニメソングを手掛けるシンガーソングライター・RIRIKOが作詞作曲を担当したもので、ゆったりとしたメロディと、2人の優しい歌声が印象に残る1曲だ。カラオケの帰りに、しまむらが安達に“頭なでなで”をおねだりする場面もあり、視聴者からは「めちゃくちゃ良かった」「この二人の歌は耳が幸せなんだよなぁ」「神挿入歌だ…」「歌も頭ナデナデも尊い…仰げば尊死…」「なんて歌の上手い女子高生達だ」といったツイートが上がっていた。

 また、同楽曲を担当したRIRIKOも自身のTwitterで「切なさ可愛い音を沢山入れました!キラキラとふわふわと、2人の距離感を感じてくださいませ」とコメントを寄せている。なお、「メリーゴーランド」は、現在発売中のオープニング主題歌「君に会えた日」のカップリング曲として収録されている。

第4話「女子高生ホリデイ」

【あらすじ】

お試しチケットが有るからと、母に連れられジムに来た。ルームランナーを少し頑張ってみたのだがダメ出しと小言が飛んでくるのでプールに避難した。そこには水泳教室の女の子を見つめながらへらへらしている金髪のお兄さんがいた。なんだこいつはと引きつつ、プールを出てサウナへ向かったのだが、道中すれ違ったおばさんに何か引っかかる。見た事ある様なないような……。少しばかり考え、気が付いた。おおぅ、うんめー。

(C) 2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

【単独最速】第4話「女子高生ホリデイ」
【単独最速】第4話「女子高生ホリデイ」
【無料配信中】1話「制服ピンポン」
【無料配信中】1話「制服ピンポン」