10月31日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.6が放送され、女優の江野沢愛美と俳優の北條慶の恋模様に注目が集まった。

「シンプルに今、俺はまなみのことを好き」かっこよすぎなストレート告白!江野沢愛美&北條慶が両想いに『ドラ恋』act.6
番組をみる »

▶︎動画:「シンプルに今、俺はまなみのことを好き」けい、まなみに告白

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッド上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンでは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という衝撃のルールが追加された。

「シンプルに今、俺はまなみのことを好き」かっこよすぎなストレート告白!江野沢愛美&北條慶が両想いに『ドラ恋』act.6

 今回は、男子メンバーからの中間告白。けいは2回の同棲ハウスを経て距離を縮め、第3話のオーディションでキスシーンを演じた相手のまなみを呼び出し。「“まなみのことを気になって”とか、“聞きたいことがあるから”とかじゃなくて。もっとシンプルに今、俺はまなみのことを好きなのね」とストレートに告白。スタジオから「もう最高!」「やばいけい!」「すごい素敵!」「これは嬉しい」と大絶賛を受けた。

「シンプルに今、俺はまなみのことを好き」かっこよすぎなストレート告白!江野沢愛美&北條慶が両想いに『ドラ恋』act.6

 そんなけいに対して、まなみも「私は、単刀直入に言ったらほかの人とお芝居する気はない」と、他の男性には興味がないときっぱり。「めっちゃ嫌だったもん!みなみちゃんとペアを組んでるとき、まじ嫌すぎてずっと泣いてた」と、嫉妬するほど好きだったと打ち明けた。

 両想いであることを確かめ合った2人の幸せいっぱいの雰囲気には、スタジオメンバーも「これもう結ばれたよね」「結ばれたよ!」「あの2人ずっと見てたい」とうっとりしている様子だった。

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 6話
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 6話