10月31日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.6が放送され、俳優の森田桐矢の恋模様に注目が集まった。

森田桐矢が気になっていたのは糸原美波だった!『ドラ恋』中間告白で予想外の展開
番組をみる »

▶︎動画:森田桐矢、『ドラ恋』中間告白で糸原美波を呼び出し

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッド上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンでは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という衝撃のルールが追加された。

 今回は、男子メンバーからの中間告白。最初にペアを組んだふうたを気にかけている様子ではあったものの、第一印象から誰に好意を寄せているのかを明かされていなかったトウヤは、まさかのみなみを呼び出し。ふうたのトウヤへの気持ちを知っていたみなみは、複雑な表情を浮かべながらトウヤのもとへと向かった。

森田桐矢が気になっていたのは糸原美波だった!『ドラ恋』中間告白で予想外の展開

 トウヤは、「俺もこの決断は正直かなり悩んだ」としながらも、「でも俺は後半でもみなみちゃんともっと話したいし、もっとお芝居もしたい」と、みなみのことが気になっていることを告白。みなみからふうたのことはどう思っているのかと問われると、「そういう面も含めて、昨日おとといとずっと悩んで。でも俺は第一印象では、みなみちゃんを選んでた」と、最初からみなみが気になっていたことを明かし、「もっと知りたいし、後半一緒に頑張ろうねっていう。もっとみなみちゃんの素の部分を教えて欲しい」と正直な想いを伝えた。

森田桐矢が気になっていたのは糸原美波だった!『ドラ恋』中間告白で予想外の展開

 初めて打ち明けられたトウヤの気持ちには、スタジオメンバーも「そうだったんだ…!」「言ってよ~それ先に」「すっごいよね、この想いは!」と驚きを隠せない様子だった。

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 6話
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 6話