山田裕貴『先生を消す方程式。』フライングドラマは“オリラジ中田YouTube大学”の「超悪バージョン」

 山田裕貴が出演する土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日)のフライングドラマ『頼田朝日の方程式。-最凶の授業-』が、ABEMAプレミアムで配信がスタート。同作唯一のキャストである山田が収録現場で囲み取材に応じた。

 鈴木おさむが脚本を手がけた『先生を消す方程式。』は、名門私立・帝千学園を舞台に、高いIQを誇る生徒たちに命を狙われる新任教師・義澤経男を主人公にした学園サスペンス。主人公の義澤役を田中圭、頼田朝日役を山田が演じるほか、高橋文哉、久保田紗友、森田想、高橋侃、秋谷郁甫、松本まりかが脇を固める。一方、フライングドラマは『先生を消す方程式。』とリンクしながら、本編に隠された謎や真実につながるヒントを先んじて解明していくといった内容だ。

▶映像:山田裕貴主演のフライングドラマ『金銭力×行動力×知力=権力』(頼田朝日の方程式。)

 山田は本作の役どころについて「生徒との対峙の物語と思いきや、『朝日が黒幕?』と思わせるシーンが本編の1話から明らかになります。僕は朝日を“生徒たちをコントロールして動かす悪の権化みたいな人”だと思っています」と説明。一方、フライングドラマは山田演じる頼田朝日の“ダークな部分”にフォーカスをあてた内容となっている。これについて山田は「悪を育てる先生というか、そんな感覚の授業を行なっています。さっきも撮影していたんですけど、スタッフとは『これ地上波では流せないよね(笑)』と話していました。それほど“よくない教え”をしているので、それだけでも見て楽しめると思います。ぜひ本編と併せて見て欲しいですね」と語った。

山田裕貴『先生を消す方程式。』フライングドラマは“オリラジ中田YouTube大学”の「超悪バージョン」

 フライングドラマのセリフ量は山田の役者人生の中でもトップクラスだという。司会者から「大変だったのでは?」と聞かれると山田は「このセリフ量、舞台ならわかるんですけど、ドラマでは見たことがないですね。今日は20ページを話し切ったんですよ。もし『やれ』って言われたらやれます?」とまさかの質問返し。これを受け司会者が「1年間、時間をもらっても出来る自信がないです」とコメントすると、山田は「僕はその台本を1週間前に渡されたんです。でも実際に僕はその“絶対に出来ない事”をやっているんです」と言い切ると、取材現場は一気に笑いに包まれた。

 また脚本を手掛けた鈴木おさむからは「フライングドラマも、スピンオフという形ではなく、ちゃんとした1本のドラマとして作りたいんだ」と言われたという。その思いを受け取った山田は「本編と合わせて全16話のドラマだと思っているので、ぜひ両方楽しんで欲しいと切に願います」とアピール。その上で「フライングドラマは形式としてはオリラジ中田敦彦さんの『中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY』の超悪バージョンというか。僕、中田さんのYouTube大好きなので、見といてよかったなと思いました。奇想天外なアドリブも随所でかましつつ楽しくやっています」とコメントした。

 ドラマの舞台が学校ということもあり、山田の学生時代について話が及ぶと、「とにかく人に恵まれていましたね。学校が終わったら誰かが僕の家に遊びに来ていましたし」「小学校~高校までいじられキャラで、クラスの盛り上げ隊員でした。『かっこよくてモテて』なんてことはなくて、ただのお笑い要員でしたね。先生も好きな人しかいなかったので、周りの人にすごく恵まれたなと思います」と振り返った。

山田裕貴『先生を消す方程式。』フライングドラマは“オリラジ中田YouTube大学”の「超悪バージョン」

 そして最後に「ドラマのタイトルに擬えて自身を方程式で示すとしたらどうなるか、“山田裕貴の方程式”を教えていただけませんか?」と司会者からリクエストが入ると、山田は「全集中×領域展開×覇王色=山田裕貴って感じですね」と即答。これに司会者から「その心は?」と追求されると、山田は「心(笑)? いや、本当は『愛×魂』みたいなこと言いたかったんです。でも、ちょっとくさすぎると思ったので。でもマジで今は頼田朝日という役に全集中しているわけですよ。その頼田朝日という空気感を自分の手中に入れる領域展開、そこに覇王のような、何か“こいつやばいぞ”というオーラを漂わせなくてはいけないと思っているので、今の答えはそれですね」と説明していた。

 『先生を消す方程式。』フライングドラマ『頼田朝日の方程式。-最凶の授業-』はABEMAプレミアムで配信中。なお『先生を消す方程式。』はABEMAビデオで見逃し配信中。

取材・テキスト・撮影:中山洋平

『頼田朝日の方程式。-最凶の授業-』第1話あらすじ

山田裕貴『先生を消す方程式。』フライングドラマは“オリラジ中田YouTube大学”の「超悪バージョン」

第1話:『金銭力×行動力×知力=権力』

【第1話あらすじ】

「あーーー、うずく、うずくなーーー!」。3年D組の副担任、頼田朝日(山田裕貴)のタブレットに残された、数々の“ビデオファイル”。発見者である刀矢(高橋文哉)・弓(久保田紗友)・薙(森田想)・力(高橋侃)ら裕福でハイステータスな親を持つ生徒4人、通称“4C(4セレブ)”の生徒たちは、おそるおそるもファイルを再生してしまう…。しかしそこには、本性を剥き出しに狂気に踊る朝日の衝撃的な姿が収められていた!?朝日が生徒たちに伝えたかった“最凶の授業”の中身とは…!

『頼田朝日の方程式。-最凶の授業-』フライングドラマ 番組概要

初回配信日時:2020年10月31日(土)夜11時35分~※全8話

視聴URL:https://abema.tv/video/episode/87-388_s478_p2

フライングドラマ『金銭力×行動力×知力=権力』(頼田朝日の方程式。)
フライングドラマ『金銭力×行動力×知力=権力』(頼田朝日の方程式。)
『先生を消す方程式。』第1話(見逃し配信)
『先生を消す方程式。』第1話(見逃し配信)