アニメ「呪術廻戦」第5話、両面宿儺(CV:諏訪部順一)vs伏黒恵(CV:内田雄馬)のバトル勃発!迫力の描写に目が釘付け
番組をみる »

 アニメ「呪術廻戦」第5話では、“現世を脅かす呪いの王”両面宿儺(CV:諏訪部順一)と“二級呪術師”伏黒恵(CV:内田雄馬)の白熱したバトルが描かれた。

【動画】宿儺vs伏黒のバトル!第5話

 「呪術廻戦」は、芥見下々による同名コミックが原作。ひょんなことから呪いの王“両面宿儺”と肉体を共有することになった高校生の虎杖悠仁が、対呪い専門機関「東京都立呪術高等専門学校」に編入することから始まるストーリーだ。

 10月31日より順次放送中の第5話「呪胎戴天-弐-」では、両面宿儺と伏黒が対峙した。圧倒的な力を見せつける両面宿儺に、伏黒も式神を駆使して対抗。近接戦や空中戦が入り交じる、迫力あふれる戦闘が繰り広げられた。衝撃的な結末を迎えたバトルに、視聴者からは「戦闘描写マジ神」「迫力満点のバトルに目が釘付け」「エモいシーンとアツい展開同時に見れたね」「伏黒なんで無事なんだよすげーな?!」「戦闘描写が一段と派手やな!」といった称賛ツイートが続出。番組公式ハッシュタグがトレンド上位入りを果たした。

 また本編の終盤では、かつて100人以上の一般人を呪殺した“最悪の呪術師”夏油傑(CV:櫻井孝宏)も動き出した。夏油が意味深長なセリフを吐くシーンもあり、次回も見逃せない展開となっている。

第5話「呪胎戴天-弐-」

【あらすじ】

少年院の外に退避した伏黒は、特級呪霊の死に気付く。

次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。

このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

第5話「呪胎戴天-弐-」
第5話「呪胎戴天-弐-」
呪術廻戦
呪術廻戦