ノブコブ徳井「スベるのが怖いのは10年目まで」悩めるジョイマンに痛烈ダメ出し
番組をみる »

 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別企画「しくじり学園 お笑い研究部」に、ジョイマン高木晋哉、池谷和志)が登場した。

 番組には、オードリーの若林正恭平成ノブシコブシ徳井健太、ハライチの澤部佑アルコ&ピース平子祐希、酒井健太)、欅坂46の松田里奈らが出演。「ジョイマンとは何なのかを考える」というテーマで、芸人としてのスキルを磨いていく。

【映像】ジョイマン高木、2020年に起こった悲劇のせいでトレンド入り! 実際のツイート内容(11分ごろ~)

 12年前に「キモかわいいキャラ」としてブレイクしたジョイマン。今もなお芸人たちからは愛されているが、最近悲しい出来事があったという。

 今年9月に放送された「くりぃむクイズ ミラクル9」でのこと。「ラップ調のリズムネタで大ブレイクしたお笑いコンビの名前は?」と、ジョイマンの名前が出題された。しかし、回答者らは当てられず、難問扱いに。これに対し、高木は「軽いパニック」「ジョイマンなんて存在しなかった?」と疑心暗鬼になってしまった。

ノブコブ徳井「スベるのが怖いのは10年目まで」悩めるジョイマンに痛烈ダメ出し
ノブコブ徳井「スベるのが怖いのは10年目まで」悩めるジョイマンに痛烈ダメ出し

 そこで、スタジオでは二度と忘れないジョイマンのネタを考えることに。しかし、徳井は「そんなネタないんじゃない? この世に」と渋い顔。オードリーやハライチなど、成功しているコンビですら形を変えてきたことを挙げ、「1本の槍だけで仕事が残るなんて単純に考えが甘いんじゃない?」と一刀両断した。

 さらに徳井の説教は続く。徳井が「2人の根底にあるのが、スベるのが怖いのかなって」と探ると、高木は「めちゃくちゃ怖い」と告白。徳井は「そんなの10年目で終わりですよ」「スベって怒られたりしましたけど、それの積み重ねですよね。それをやっていないのなら、やめていただくしかない」と痛烈にダメ出し。そんな徳井を澤部は「お笑い進学校からの転校生」と表現し、笑いを誘った。

ノブコブ徳井「スベるのが怖いのは10年目まで」悩めるジョイマンに痛烈ダメ出し
ノブコブ徳井「スベるのが怖いのは10年目まで」悩めるジョイマンに痛烈ダメ出し

 澤部も「(徳井が)結構なこと言ってましたけど、それで熱い返しがないじゃないですか。『なんでそんなこと言うんですか!』って普通はなりそう」と指摘。ネタ中に池谷が言う「なんだこいつ~!」というフレーズが、トーク中に活かせていないという話題では、徳井が「これだけ俺が(説教)言ってたら『なんだこいつ!』って言えたでしょ?」と詰めた。すると池谷は「今はちょっと別なんですよね~」と返答。徳井はキレ気味に「なんだこいつ」と返していた。

 次回の完結編では、池谷への助言がヒートアップ。新生ジョイマンの誕生なるか? 過去の特別企画「しくじり学園 お笑い研究部」はABEMAビデオで配信中。

(「しくじり学園 お笑い研究部」より)

【映像】ジョイマン、ブレイクから12年...ノブコブ徳井・アルピーが熱血指南
【映像】ジョイマン、ブレイクから12年...ノブコブ徳井・アルピーが熱血指南