アニメ「ひぐらしのなく頃に業」第6話は不穏なデートに注目 視聴者「なんでこんなに怖いの…?」
番組をみる »

 11月5日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に業」第6話は、前原圭一(CV:保志総一朗)と園崎詩音(CV:ゆきのさつき)がデートをするエピソードだった。

【動画】新版「ひぐらしのなく頃に業」1話から見る

 「ひぐらしのなく頃に業」は、同人サークル「07th Expansion」によるサウンドノベルゲームが原作。本作は、2006年にアニメ第1弾が放送され、コミカライズや実写映画化など、さまざまなメディアミックスが展開された大ヒット作の新プロジェクト版。自然に囲まれた集落“雛見沢村”での惨劇の連鎖が描かれる。

 園崎魅音の双子の妹・詩音(CV:ゆきのさつき)は、姉とそっくりな外見の持ち主。魅音を手玉にとるなど、姉に負けず劣らずの曲者のようだ。第6話「綿騙し編 其の弐」では、主人公・前原圭一と詩音の距離が縮まる様子が描かれた。圭一が魅音にプレゼントした人形と同じものを、詩音が圭一にねだる展開もあった。

 詩音が魅音について意味深長に語るシーンもあり、Twitter上では「牽制し合ってる感じがした」「魅音をイラつかせるのが目的でやってるのか?」「圭一を魅音から露骨に奪い取ろうとしてるようにも見えたな」「デートですが、所々不穏ですね…」「ただのデートのはずなのになんでこんなに怖いの…?」といった声が相次いでいた。

第6話「綿騙し編 其の弐」

【あらすじ】

不良に絡まれた圭一を救ったのは、詩音と雛見沢の住人たちだった。

詩音は戸惑う圭一に、ダムの工事計画と闘い勝利した、雛見沢村に代々受け継がれる団結の歴史を話す。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

ひぐらしのなく頃に業
ひぐらしのなく頃に業
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に解
ひぐらしのなく頃に解