「ヒプアニ」第6話、サイタマは海外なのか…?“サイタマのラッパー”に埼玉県民も反応
番組をみる »

 秋アニメ「『ヒプノシスマイク−Division Rap Battle−』Rhyme Anima」(以下、ヒプアニ)の第6話では、サイタマのラッパーである“エレキテルテル坊主”が登場した。サイタマをイジるようなセリフなどに多くの視聴者が反応している。

【動画】アニメ「ヒプアニ」全話リスト

 「ヒプアニ」は、キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける「ヒプノシスマイク」プロジェクトの待望のアニメ版。人間の精神に鑑賞する特殊なマイク“ヒプノシスマイク”を使い、男たちの威信をかけたディビジョンバトルが始まる――。

 第6話「He who laughs last, laughs best .」は、イケブクロ代表「Buster Bros!!!」が街に仕掛けられた爆弾を見つけるため奔走するエピソードだった。彼らの前に立ちふさがったのは、サイタマのラップチームである“エレキテルテル坊主”。全員おそろいのスキンヘッドというビジュアルがインパクト大なのに加えて、山田二郎(CV:石谷春貴)が「サイタマは海外なのか……?」と呟くご当地イジリのようなネタもあった。Twitter上では、「埼玉出身としてはめちゃくちゃ笑うわ」「埼玉県民としては複雑ですww」「サイタマのラッパーにはそこらへんの草でも食わせとけ」「次の敵キャラはサイタマじゃなくてグンマーかもしれない」といった声が上がり、「サイタマ」がトレンド入りする事態となった。

 また、何かと「Buster Bros!!!」に絡んでくる運命塚(CV:津田健次郎)もひそかに人気を集めているようだ。今回まさかの再登場を果たしたところ、「ただの良い奴」「雑魚かわいい」と好評で、「運命塚さん」のワードもトレンド入り。「運命塚さんのラップが聴きたい」と希望する声も多く、はたしてファンの願いが実現する日は来るのか……?

第6話「He who laughs last, laughs best .」

【あらすじ】

遂にディビジョンバトル予選の火蓋が切って落とされた。

予選に参加する「Buster Bros!!!」「MAD TRIGGER CREW」「Fling Posse」「麻天狼」それぞれの思惑が交錯する中、ネットでは「ディビジョンバトルを潰す」という書き込みが。「Buster Bros!!!」の3人はその企みを阻止するため、イケブクロの街を奔走する。

『カウント スリー ツー ワン 派手にかますぜ 山田兄弟』

(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima
ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima
第6話を見る
第6話を見る