柳楽優弥、葛飾北斎の作品に感心「『鬼滅』にまで響かせる…」
番組をみる »

 映画『HOKUSAI』の舞台挨拶が9日都内で行われ、俳優の柳楽優弥(30)、田中泯(75)らが出席した。

【映像】映画『HOKUSAI』2021年5月公開(0分33秒~)

柳楽優弥、葛飾北斎の作品に感心「『鬼滅』にまで響かせる…」

 同映画は、江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の信念と人生を描いた物語。北斎の老年期を演じた田中は「小さな頃から北斎を、僕は知っていたというのはおかしいですが、北斎に触れることの多い人生だったと思います。その北斎を身をもって演じることが出来るというのは、この上ない幸せな撮影の日々でございました」と語った。

 青年期を演じた柳楽は、北斎が描いた『波』の作品が、現在大人気のアニメ『鬼滅の刃』の表現にも繋がっていることを知り「『波』に感動する理由を、撮影していく中で絶対見つけたいなっていうのがテーマとしてあって。何でここまで『波』、『鬼滅』にまで響かせる、それがすごいびっくりした」とコメントした。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

柳楽優弥 「鬼滅の刃」の表現に...
柳楽優弥 「鬼滅の刃」の表現に...