千鳥・大悟、TKO木下とメールのやり取り大公開 長文送るも返信来ず「そういうところかもしれません」とノブ大笑い
番組をみる »

 ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」で、番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥大悟が大喜利に挑戦。現在はフリーで活動しているお笑いコンビ・TKOの木下隆行とのメールのやり取りをネタにする場面があった。

【動画】千鳥・大悟の長文メールは既読スルーに…

 木下は、9月20日に放送された「チャンスの時間」4時間生放送SPで久々の生出演を果たした。緊張した面持ちの木下に、千鳥の2人が愛あるイジりを連発。これに視聴者は大ウケ状態になり、生放送は好評を博していた。

 11月11日放送回では、「クズかわいい笑点」の後半戦が実施された。クズなのに憎めない芸人のナンバーワンを大喜利で決める同企画。「ゴシップの後に信憑性のある一言」とのお題に、大悟も参加者の1人としてさっそくチャレンジした。

千鳥・大悟、TKO木下とメールのやり取り大公開 長文送るも返信来ず「そういうところかもしれません」とノブ大笑い

 大悟は「『チャンスの時間』4時間生放送で、木下さんを一生懸命後輩の千鳥がイジったけど、あんまり感謝してないらしいよ」というゴシップを披露。さらに「木下さんから『ありがとね』ってメールが来て、わしは結構長文で返したけど返事が来なかった」と木下の既読スルーを暴露すると、スタジオは笑いと驚きで一時騒然となった。

 木下にまつわるまさかの裏話に、さすがのノブも机に突っ伏して大笑い。「もう1ターン欲しい感覚はあった。わしが後輩やからこっちで終わってもいいけど、あの時は多分あっちで終わった方がいいと思う」と語る大悟に、「そういうとこかもしれません」とジョークを交えつつ同調した。

 衝撃の事実を告白した大悟だったが、判定役のグラビアアイドル・岸明日香は意外にもクズかわいくない「クズ」のジャッジを下した。岸が「木下さんウチには長文で返してくれました」と語ると、大悟は「そういうとこかもしれません」と先ほどのノブの発言を引用し、スタジオの爆笑を誘っていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

長いメールを送ったのに…
長いメールを送ったのに…
グラドルから好印象のとろサーモン久保田
グラドルから好印象のとろサーモン久保田
【会員登録】初回14日間無料で「チャンスの時間」を見る
【会員登録】初回14日間無料で「チャンスの時間」を見る