番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』
番組をみる »

 俳優育成オーディションバトル『主役の椅子はオレの椅子』#10が、11月18日(水)夜10時~ABEMAにて放送。主役にふさわしくないと思う者を仲間内から選ぶという、残酷な投票が行われた。

▶映像:仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?無記名投票であの若手俳優がまさかの最下位に…

 『主役の椅子はオレの椅子』は、2.5次元ミュージカルを数多く手掛ける「ネルケプランニング」とABEMAがタッグを組んで贈るオーディション番組。若手俳優たちが舞台の主役の座をかけて臨む、オーディション合宿の模様を追っていく。今回の合宿で講師を務めるのは、「劇団鹿殺し」所属の演出家・丸尾丸一郎。候補者たちは、審査ごとに設けられているポイントが加算されることで評価され、1日が終わる度にランキング最下位の者が脱落していく。

 勝ち残った10人に与えられるのは、オリジナル作品の舞台への出演権。さらに、主役の座を勝ち取った者は、『20世紀少年』『SPEC』『トリック』シリーズなど、日本を代表する作品を手掛けてきた堤幸彦氏が監督を務める映画の出演権も手にすることができる。番組MCを務めるのは、尾上松也石田明NON STYLE)、生駒里奈HinaFAKY)。

仲間内での残酷な投票、最多の5票を投じられたのは清水田龍

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

 オーディション合宿も佳境に突入した10日目。この日の課題をすべて終えた候補生たちに、丸尾は「主役にふさわしくない者に無記名で投票してもらう」と言った。合宿10日目は、自ら作詞作曲した自分への応援歌を歌う審査からスタート。その後は椅子取りゲームに続き、大縄跳びが行われた。大縄跳びに掲げられていた目標は、制限時間30分間で連続100回跳ぶという、かなりの難題。そう簡単に達成できるものではない。だが、それこそが丸尾の狙いだった。不可能な課題にチャレンジして垣間見えた人間性と、2週間の合宿生活。これらをすべて総合して票を投じるよう、丸尾は告げた。

 今回の投票は、1票につき5ポイントが減点されるシステム。12名の候補生に加え、脱落した後にサポートメンバーとなった6名も参加し、投票が行われた。総合ランキング下位の者にとっては、この投票が決定打となり、脱落する可能性も十分にあり得る。一同に緊張が走る中、丸尾は結果を発表した。

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

 最多の5票が投じられたのは、体力審査などで存在感を示してきた、清水田龍だった。清水田はこの日、椅子取りゲームで足を負傷。大縄跳びに参加できなかったことも、影響したと見られる。票が入ったその他の候補生は、河島樹来が3票、中三川歳輝、飛葉大樹、谷津翼が2票、園村将司と松井遥己が1票。無記入が2票という結果となった。

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

合宿10日目、谷津翼が涙の脱落「すごく悔しいです」

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

 そして、ここまでのポイントを合計した結果、谷津翼に脱落が告げられた。10日目の総合ランキングでは10位とギリギリの位置にいた谷津。自分への応援歌を歌う審査で歌詞を忘れ、5ポイントしか得られなかったことが、結果に大きく響いた。谷津は真っ赤な目から涙を流しながら、「僕はこの合宿期間で自分の弱いところをたくさん学びました。自分の実力が周りより劣っているものがたくさんあって、すごく悔しいです。けど、ここまで本気でやってこれたのは周りのみんなが互いに支え合って、敵同士が本気でぶつかってきたから」と合宿生活を回顧。続けて「僕にみんなのサポートをさせてください。お願いします」と頭を下げ、サポートメンバーになることを願い出た。

 MCの尾上は「谷津くんはポイント稼げてなかったですからね。さらにそれに2票入ったっていうのが」と敗因を分析。石田は「谷津くんは歌うまいイメージやったから、応援歌は得意ジャンルやったはずなんですよね」と「自分応援歌」での失敗を悔やんだ。

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

 その一方で尾上は、主役にふさわしくない者を選ぶ投票で、清水田が最多票を獲得したことが意外だったとコメント。すると石田は、清水田が大縄跳びを棄権したことに触れ、「理由つけやすいっちゃつけやすいですよね」と、投票した者たちの心理を推測していた。

番組史上最も残酷な審査…仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?『主役の椅子はオレの椅子』

 次回、候補生たちは合宿最後の課題「現代版太郎」の上演に臨み、いよいよ最後の1人が脱落する。『主役の椅子はオレの椅子』#11は11月25日(水)夜10時~放送。なおABEMAビデオでは、#10で候補生たちが発表した「自分応援歌」のノーカット版を公開中。さらに『主役の椅子はオレの椅子』公式ブログでは、19名の若手俳優が合宿中の心境を赤裸々に綴っている。

仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?無記名投票であの若手俳優がまさかの最下位に…
仲間から「最も主役にふさわしくない」と判断されたのは?無記名投票であの若手俳優がまさかの最下位に…
自分応援歌 全員ノーカット/タイトル&歌詞付き
自分応援歌 全員ノーカット/タイトル&歌詞付き
【今週のおすすめブログ】谷津翼さん「自分が好きです」
【今週のおすすめブログ】谷津翼さん「自分が好きです」
「主役の椅子はオレの椅子」 Powered by Ameba
【今週1番見られているNo.1ブログ】園村将司さん「僕からも重大発表!!!」
【今週1番見られているNo.1ブログ】園村将司さん「僕からも重大発表!!!」
「主役の椅子はオレの椅子」 Powered by Ameba