アニメ「安達としまむら」第8話、“ポニテ安達”に「ハート撃ち抜かれた」「最高に可愛い」と反響
番組をみる »

 11月26日より順次放送中のアニメ「安達としまむら」第8話では、安達(CV:鬼頭明里)がポニーテール姿を披露した。

【動画】アニメ「安達としまむら」全話リスト

 「安達としまむら」は、同名ライトノベル(原作:入間人間/イラスト:のん)が原作。人付き合いと親が苦手な主人公・安達と、サボり仲間のしまむら(CV:伊藤美来)の関係が少しずつ変化していくストーリーだ。

 第7話では、しまむらの幼い頃の友人・樽見(CV:茅野愛衣)が登場した。樽見がしまむらのことを「しまちゃん」と親しげに呼ぶ場面もあり、しまむらに想いを寄せる安達の強力なライバル(?)出現に、Twitter上では「これからどうなっちゃうの?」「何かが起きそう」「間違いなく強敵」といった声が相次いだ。

 第8話「過去を紡ぐ茨 オールドローズ」は、安達がバレンタインデーに向けて準備するエピソードだった。星座占いに影響されて、さまざまな行動を取る安達の姿も描かれた。星座占いのアドバイスを聞いた安達が、ポニーテール姿でしまむらにアピールする場面もあった。視聴者からは「真に受けまくってる安達超可愛い」「真っ直ぐな安達素敵よ」などの感想が相次いだほか、安達のポニーテールについても「ポニテの安達が尊い」「ハート撃ち抜かれました」「ポニテが最高に可愛い」といったコメントが続出した。

第8話「過去を紡ぐ茨 オールドローズ」
【あらすじ】

2月14日の数日前。安達の様子はいつにも増して不審だった。
やたらと私を見つめていたり、髪を結っていたり。
この前なんて大量のチョコを食べていた。
さらに14日に近づいたある日、
ギリギリ遅刻をせずに済みそうな感じで学校に向かっていたところ、
道中の公園に見覚えのある水色の髪をしたシルエットが。
まんまと水色の術中に嵌った私は学校をサボることにした。
家で昼寝をしているとチャイムが鳴って――。

(C)2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

安達としまむら
安達としまむら
【単独最速】第8話(11月28日~無料配信)
【単独最速】第8話(11月28日~無料配信)
【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)
【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)