竹内涼真「威圧してくるのかなと思った」藤原竜也への印象を語る
番組をみる »

 映画『太陽は動かない』の生配信イベントが26日行われ、俳優の藤原竜也(38)と竹内涼真(27)が出席した。

【映像】藤原竜也が後輩竹内涼真を威圧!?

 同映画は、心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェントが「新時代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントとの命がけの頭脳戦に挑むサスペンス映画となっている。

 制作にあたっては国内での撮影に加え、ブルガリアでも1カ月に及ぶ海外ロケも実施された。藤原は直前までブルガリア行きを拒んでいたといい、「当初思ったのよ、ブルガリアにひと月って絶対嫌だと思ったんだけど、やっぱりブルガリアじゃなければ撮れないし、国も非常に協力的だったじゃない。鉄道全部貸してくれたり、高速道路封鎖してくれたり。でっかいスタジオ用意してくれたりさ。この迫力、この規模の映画を撮るんだったらぴったりだったよね。行った甲斐があったかな」と撮影を振り返った。これを受け、竹内は「着いた瞬間もまだテンション高くなかったですよね」と藤原テンションについて指摘。すると藤原は「すごく嫌だった、着いた瞬間。キラキラな竹内涼真が来るわけよ、トレーニングウェアで。『おはようございます!竜也さん。トレーニング行きますか?』って。『はい行きません。絶対行きません今着いたばっかりです』って」と笑いながら当時の様子を語った。

竹内涼真「威圧してくるのかなと思った」藤原竜也への印象を語る

 また同じ事務所の先輩後輩にあたる2人は、意外にも今回が初共演だといい、竹内は「最初、まだ若いしホリプロの若手なんで、竜也さん威圧してくるのかなと思ったんですけれど(笑)威圧されたり、指導されるのかなと思って」と藤原に抱いていた印象を明かし、続けて「でもそんなことを色々考えているうちにブルガリアで会って、そんなこと忘れて気付いたら一緒に頑張っていた」と語った。これに、藤原は「年齢とかさ、先輩後輩は関係ないよね、こういう作品はね。1人だったら乗り越えていないのよ。よりどころじゃないけどさ、そういう思いはあったよね」と竹内への信頼を口にした。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

藤原竜也 後輩竹内涼真を威圧!?
藤原竜也 後輩竹内涼真を威圧!?