11月28日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.10が放送され、2人の女優とキスシーンを撮影した俳優の本音に注目が集まった。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10
番組をみる »

▶︎動画:「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッド上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンでは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という衝撃のルールが追加された。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 中間告白でけいから呼び出され、両思いであることを確かめ合ったまなみ&けいの2人。しかし、けいは第4話のドラマでふうたとキスシーンを演じたことで、気持ちが揺れ始めており、第5話でまなみがたくやと体を張ったベッドシーンを演じるも、そのモニタールームでふうたと仲睦まじい様子だったのだという。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 一連のできごとをトウヤから聞いたまなみは、けいを呼び出し事実確認することに。まなみは「昨日ドラマ撮って、一番最初に思った感情が、“疲れた、早くけいちゃんに会いたい”だったのね」と自身の変わらないけいへの思いを明かした上で、「うちらがあんだけ真剣にお芝居をしてたところで、(モニタールームは)ベタベタする場所じゃないだろって私は思っちゃうわけ。度が過ぎてるやん。話聞いたら。ないなってことを思ってしまったんだよね。だから、どういう気持ちでやってんのかなってことを聞きたかった」と感情をぶちまけた。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 すると、けいは「俺はそれがふうちゃんに対する向き合い方だと思ってたのね。俺の中でまなみのことを好きな気持ちと、ふうちゃんのことを好きな気持ちがあって」「状況によってはどっちかが大きくなったり、小さくなったりする中で、モニタールームでいるときは、そうしちゃった」と2人の間で大きく揺れていることを正直に告白しつつ、「主演2人にすげー失礼なことしたのは謝る、ごめん」と謝罪した。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 けいの気持ちを聞いたまなみは、「期待してた返事と違ったからふ~ん、そうなんだって思った」と腑に落ちない表情。「やだな~なんか。インタビューで終わった瞬間にけいちゃんに会いたいですとか言ったのバカみたい」と泣きそうになりながらも、「やっぱ無理だね。1ヶ月あいて、9月まで同じ気持ちでいようねなんて。わかんないよね、人のことなんか。キスしたら変わるよね」「自分の気持ちはずっと明確にあるけど、(けいは)何考えてるか全然わかんない」と言い残し、その場を去ってしまった。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 まなみとけいのやりとりに、スタジオの女性は「言い訳してほしいだけなのよ。“違うんだよ、俺はまなみが好きだよ~”って言って欲しかっただけ」と複雑な女心を解説。とはいえ、正直に人と向き合おうとするけいのことも称賛し、とくに渡辺は「けいがどんどん好きになってる自分がいる。一人一人に対して真剣に考えてる。言わなくていいことも言っちゃってるけど、自分の思いを嘘なく伝えてる姿は素敵だなと思う」とけいの誠実さに感心しているようだった。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 その後、けいはたくやにまなみとのことを相談。「俺は無性に腹が立っちゃって。大前提としてさ、付き合ってるわけじゃないじゃん」と、付き合ってないにも関わらず気持ちの変化があったことを責められたことにイラっとしてしまったことを打ち明けた。たくやからは「どうしたいかじゃない?けいが。まなみに対しての思いがあるんだったら、ちょっと大人にこっちがなってでも、筋通して謝る。それよりムカつきが勝っちゃうんならもう無理だと思う」というアドバイスが送られた。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 これには、スタジオも「いや~そりゃぁムカついちゃうだろうな」「(まなみの態度は)彼氏が浮気したって感じだったもんね」とけいの思いにも納得。福徳は、「だから、もうこの2人は付き合ってんのよ!」「けいは番組のルール上、付き合ってないという気持ちを持っちゃってるから。そうなっちゃってるだけで、ほんまは付き合ってんねんこの2人!」とフォローするが、渡辺からは「でも……付き合ってないけどね(笑)」と冷静なツッコミ。スタジオは爆笑に包まれた。

「付き合ってないのに…」江野沢愛美の嫉妬に北條慶が本音吐露『ドラ恋』act.10

 けいの気持ちの変化と、けいを想うがあまりに本人にぶつけてしまうまなみの嫉妬心。波乱の夜を経てけいはどういう決断を下すのか…?『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.11は12月5日の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 10話
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 10話
【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
全話を一気見!ABEMAプレミアム 今なら初回2週間無料!(いつでも解約OK)
全話を一気見!ABEMAプレミアム 今なら初回2週間無料!(いつでも解約OK)