11月28日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』act.10が放送され、俳優の森田桐矢と女優の坂口風詩のすれ違いに注目が集まった。

気づくのが遅すぎた…トウヤ涙 ふうたへの恋心に終止符を打つ?『ドラ恋』act.10
番組をみる »

▶︎動画:トウヤ涙 ふうたへの恋心に終止符を打つ?『ドラ恋』act.10

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッド上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンでは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という衝撃のルールが追加された。

気づくのが遅すぎた…トウヤ涙 ふうたへの恋心に終止符を打つ?『ドラ恋』act.10

 第5話のドラマに向けてのオーディションや同棲ハウスをふうたと過ごし、ふうたの想いがもう自分へ向いていないと感じたトウヤは、ふうたを呼び出して話をすることに。

 「オーディションが終わってモニタールームにいって、少し冷静になってきて、もう違うんだな、遅かったなっていうのは薄々検討ついた。もろもろ全て遅かったなぁって思ってる」と自分の気持ちに気づくのが遅かったせいで、その間にふうたが心変わりしてしまったことを後悔。「伝えなかったら伝えなかったことを後悔し続けそうだから、今までありがとねってことだけは伝えておきたかった」と気持ちを終わらせる決断をしたことを伝えた。

気づくのが遅すぎた…トウヤ涙 ふうたへの恋心に終止符を打つ?『ドラ恋』act.10

 それに対して、ふうたは「同棲ハウスで(恋の)矢印が変わったかどうかって話をしたでしょ?変わってないって言ったじゃん。それは本当にそうで」とトウヤへの気持ちも変わらずにあることを明かしつつ、「でも1個ではないと思う」とけいへの矢印が増えたことを告白。「自分が今、一番どうしていいかわかんなくなってて。本当に自分の悩みでもしトウヤのこと傷つけちゃったなら申し訳ないなって思ってる」と揺れ動く自身の気持ちに戸惑っているようだった。

 すれ違ってしまった2人の矢印に、ふうたは「でも、遅いよ~とは思った」「わかってたならもっと早く言ってよ」と涙し、トウヤも「遅いよな、ごめん」と複雑な表情。トウヤは泣きそうになりながら「行って」とふうたを帰すと、ひとり涙していた。

気づくのが遅すぎた…トウヤ涙 ふうたへの恋心に終止符を打つ?『ドラ恋』act.10

 その後、トウヤはみなみに自身の気持ちはふうたへあることを正直に伝えた上で、みなみからの“同棲ハウス”への誘いを受けることに。「俺は、同棲ハウスにいってお芝居を作りたいと思った」とみなみと向き合い、最後のチャンスに挑むことを決めた。

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 10話
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編 - 10話
【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
全話を一気見!ABEMAプレミアム 今なら初回2週間無料!(いつでも解約OK)
全話を一気見!ABEMAプレミアム 今なら初回2週間無料!(いつでも解約OK)