『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』のABEMAプレミアム限定エピソード『ふたりだけの秘密 第六夜 ~指先と背中、想いを伝えるベッドの上~』が配信され、女優の糸原美波と俳優の森田桐矢のドキッとする寝起きに注目が集まった。

腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜
番組をみる »

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組だ。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、糸原美波(以下:みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下:まなみ/23歳)、才川コージ(以下:コージ/25歳)、坂口風詩(以下:ふうた/20歳)、新田さちか(以下:さちか/21歳)、北條慶(以下:けい/22歳)、森田桐矢(以下:トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずベッドの上でのキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに今シーズンからは、役作りのための共同生活に加え、オーディション前夜、1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”という新ルールが追加された。

腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜

 ドラマ第6話のオーディション前夜に“同棲ハウス”で過ごすことになったのは、中間告白でみなみへ想いを伝えるも、その後、ふうたへ気持ちがあることを気づいたトウヤと、そんなトウヤの気持ちを知りながらもトウヤを想うみなみ。

腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜

 お互いの気持ちを理解し、複雑な思いを抱えたまま“同棲ハウス”にきた2人だったが、みなみの持ち前の明るさや優しさのおかげで良い雰囲気に。キスシーンの稽古では、みなみからの馬乗り状態でのキスに「上に乗るのいやなんだけど~恥ずかしいじゃん~」とみなみは大照れ。そんなみなみをトウヤがからかうなど、まるで本物のカップルのようなやりとりを見せた。

腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜

 その後、ベッドに入り寝る体制に入ると、みなみはトウヤに「向き合って寝てあげようか?」と提案。「恥ずかしくなってきた」と恥ずかしがりながらも、そのまま向き合う形で眠りについた。

 翌朝、トウヤがみなみのことをハグした状態で起床。目覚ましを止めたあとも密着し、手を握ったり、腕枕をしたりとなかなか起きようとせず。本音をぶちまけた恋話と、ベッド上でのキスシーンの練習により、一晩でグッと距離が近づいたようだった。

腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜
腕枕でおはよう キスシーン稽古と本音トークで急接近の『ドラ恋』同棲ハウスでの一夜

 果たして2人はオーディションで主役を勝ち取ることができるのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の本編は、12月2日(土)23時からの放送だ。

【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
【ABEMAプレミアム限定】ふたりだけの秘密 第六夜 指先と背中、想いを伝えるベッドの上
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編
恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~ - 本編
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント