爆弾発言がオンエア&ニュース化に千鳥も冷や汗「全言葉使われている」「変なやつ出るぞとビックリする」
番組をみる »

 お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるABEMAのバラエティ「チャンスの時間」が12月2日に放送された。番組の冒頭、ノブが同番組での発言について言及する場面があった。

【動画】自分たちの発言に冷や汗をかく千鳥

 2日放送の「チャンスの時間」オープニングトークでは、ノブが「本当この番組も気を付けて下さいね。大悟、この番組ちゃんと見たことないでしょ?」と切り出した。「見たことない」と大悟が応じると、ノブは「全言葉使われてるから」と語調を強めて自分たちの何気ない発言がオンエアに乗っていることを明かした。

 「恐ろしいよ、ここの編集のザルさは」とうなだれるノブに対して、大悟は「わしもネットニュースは見るからや、ニュースの画面にわしとノブの衣装が映った瞬間、『なに?また!?』と思うもん。『わしの変なやつ出るぞこれ!』ってビックリする」と、ネットニュースで同番組が取り上げられると緊張が走ることを吐露した。

爆弾発言がオンエア&ニュース化に千鳥も冷や汗「全言葉使われている」「変なやつ出るぞとビックリする」

 大悟の言葉に頷いたノブは、「いつもの下ネタなんか序の口なのよ。あんなん余裕で使うし、こっちもボケで言うてるだけやからいいやん」と前置きしつつ、先日Twitterを巡回中に「ノブさんがまたひどいこと言ってる」というツイートを発見したことを告白。あらためて確認したところ、収録時に口にした「松竹芸能に勢いがあったことはない」という爆弾発言が実際に放送されてしまったことを知ったという。

 この発言について、ノブは「1番怒られるから」と反省しきりの様子。隣で話を聞いていた大悟も「鶴瓶師匠にボコボコにされるやん。勢いあったよ」とツッコミを入れ、スタジオは大きな笑いに包まれていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

自分たちの過去の発言にヒヤヒヤ…?
自分たちの過去の発言にヒヤヒヤ…?
千鳥大悟から飛び出した“クズ名言”
千鳥大悟から飛び出した“クズ名言”
【会員登録】14日間無料で「チャンスの時間」過去回を見る
【会員登録】14日間無料で「チャンスの時間」過去回を見る