2020年最後の“ななにー”が放送スタート! ゲストには佐藤浩市・松本まりからが登場
番組をみる »

 12月6日15時より、月に1度の生放送番組「7.2 新しい別の窓 #33」ABEMA)、通称:ななにーがスタートした。

 番組の冒頭で香取慎吾が「始まりました。2020年最後のななにーです。もう12月ですよ」と語ると、稲垣吾郎は「本当だね。あっという間だよ」とコメント。本日の放送では「初めまして企画」にコロコロチキチキペッパーズ松本まりかが登場。18時頃からは佐藤浩市とホンネトークを行う。そのほかも豪華ゲストが続々と登場する。

 また本日の放送には番組準レギュラーのEXIT兼近大樹の体調不良により不参加。りんたろー。に電話をつなぐと「微熱が出てしまったので、今回は大事を取りました」と説明した。

 元旦にもななにーは放送されるが、香取が「来月は来てもらいたいね。1月1日だからね」と呼びかけると、りんたろー。は「人狼のイメージはかなり作っています」と意気込んでいた。

7.2 新しい別の窓 #33
7.2 新しい別の窓 #33