12月15日(火)21時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル』が生放送され、ゲストにEXILE TAKAHIROと黒木啓司が出演した。「シブザイル相関図」コーナーでは、TAKAHIROと黒木の濃い交友関係がそれぞれ明かされ、スタジオは大盛り上がりだった。

EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。メインMCを務めるEXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのが、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。なお、この日、佐藤は療養中のため休みとなり、アシスタントMCとしてTHE RAMPAGEの岩谷翔吾が登場した。

▶映像:EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす

 ホワイトボードにそれぞれの顔パネルを貼りつけ、自分が思う関係性をマジックで書いていく相関図コーナー。TAKAHIROは、「これ1時間番組ですよね?(関係が)多いですよ!」と言い、どんどん書き込んでいく。最初に選んだのは登坂広臣で、「まずはオミちゃん、兄弟。オミは(TAKAHIROと)どっちが兄弟というよりも、頼りがいもあるし、ときには兄だったり、弟だったり」と愛情たっぷりに話すと、黒木も「『HiGH&LOW』からのね」と、共演作品の役どころの通り「雨宮兄弟」とはやした。

EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす

 続いて、TAKAHIROは川村壱馬を矢印で「弟」と書き込む。黒木は「色男軍団じゃん~!」と興奮。さらにEXILE AKIRAについては「ここは魂仲ですね。魂の仲間、ソウルメイトみたいな」と言い、佐藤大樹は「愛犬」、数原龍友を「野犬ですね。いわゆるLDHの番犬でもある感じですかね」とした。小森隼については、「本当にすごくかわいいです」と笑顔で話した。

 一方、黒木は「最近ごはんに行くのは…」と、陣、神谷健太、山本彰吾、砂田将宏、瀬口黎弥、中島颯太ら後輩たちを「メシ友」とくくった。陣が、「絶対に自分たちじゃ行けない店に連れてってくださるんです。いつも“ごちそうさまです”と言うとき、(いいという素振りが)格好いい!いつか真似したい!」と、黒木の男前エピソードを披露。ごはん以外の場所に行くこともあるようで、黒木は「この前、将宏やカミケンともサウナに行った」と交流を明かしていた。

EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす

 次回は12月22日(火)ABEMA配信ライブ『LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER』直前の19時から、当日のライブアーティストでもあるTHE RAMPAGEの『毎日しつもんシブザイル』を放送予定。

EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす
EXILE TAKAHIRO、登坂広臣は「兄でもあり弟」川村壱馬は「弟」関係性を明かす
アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」EXILE | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」EXILE | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント