平手友梨奈、滝藤賢一の言動に困惑!?「あんまり男性のそういうの見たことなかったので…」
番組をみる »

 映画『さんかく窓の外側は夜』の完成披露試写会が15日、都内で行われ、物語のカギを握る女子高校生を演じた元欅坂46で女優の平手友梨奈(19)らが出席した。

【映像】平手友梨奈たじたじ!? 試写会の様子

 同作は、俳優の岡田将生(31)演じる除霊師の冷川と、志尊淳(25)演じる霊が見える三角が、未解決の殺人事件に挑む姿を描いた「除霊ミステリーエンターテインメント」。

平手友梨奈、滝藤賢一の言動に困惑!?「あんまり男性のそういうの見たことなかったので…」

 和やかな雰囲気の中で行われた撮影の一方で、平手は滝藤賢一(44)の“自慢話”に少々困っていたという。「奥さんに見てもらっても何も反応がないから、平手ちゃん見て」と自慢の筋肉の写真を見せられたという平手は「なんて返せばいいかわからない」と困惑していたそうだ。その反応を見て「ごめん」とへこむ滝藤に、志尊は「でも『すごい身体でした』とは言っていました」とフォロー。平手自身も「すごかったです。あんまり男性のそういうの見たことなかったので…すごかったです」と話していた。

 「霊」がテーマの物語にちなみ、「自分が怖いもの」を聞かれた滝藤は、「(この映画の)2週間後に公開される『ファブル』じゃないですかね」と、来年公開される平手が出演する映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』についてトークを展開。「『ファブル』の存在が、平手ちゃんが…怖いですね。『さんかく』か『ファブル』か、どちらを愛しているのか。もしや『ファブル』なんてことがあれば、恐ろしいです」。追い込まれた平手は口元を手で押さえ、「ちょっと待ってください」と笑いをこらえつつ再び困惑。見かねた岡田が「これはなかなか答えづらいし、滝藤さんもここで言っちゃダメ」と助け船を出していた。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

平手友梨奈 ”イジり”に困惑!?
平手友梨奈 ”イジり”に困惑!?
【配信中】銀魂
【配信中】銀魂
【配信中】潤一 ディレクターズカット版
【配信中】潤一 ディレクターズカット版