16日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『みえる』」#8が放送。MCを務める日向坂46佐々木久美が「お笑い好き」と明かし、20日(日)に開催される今年のM-1グランプリ2020の優勝者をガチ予想した。

お笑い好きの日向坂46佐々木久美、M-1優勝は「見取り図」と予想「ステージを楽しんでいただけたら優勝できる」
番組をみる »

▶︎動画:「M-1」結果を大予想

 佐々木は今年の優勝者を、3年連続で決勝進出を決めた「見取り図」と予想。「『3度目の正直』という言葉もある」と語り、今年こそ悲願を達成すると期待した。さらに、「何様なんだよという感じなんですが」と前置きした上で、「見取り図さんは、M-1ですごく緊張しちゃうんですよ」と、今までのM-1から感じた印象を告白。「今年はステージを楽しんでいただけたら優勝できるんじゃないかな」と、エールのような温かいコメントで予想した。

お笑い好きの日向坂46佐々木久美、M-1優勝は「見取り図」と予想「ステージを楽しんでいただけたら優勝できる」

 佐々木の予想では、2位は「ニューヨーク」、3位は「おいでやすこが」。佐々木は「ニューヨークさんは今年すごくテレビに出ていたので、テレビ慣れしてきているのでは」と語り、「去年のM-1は緊張が見えたけど、今年のキングオブコントの決勝では、(会場のムードを)自分たちの空気にしていた」と、たくさんの場数を踏んだことが2人にとってプラスになっていると分析した。

お笑い好きの日向坂46佐々木久美、M-1優勝は「見取り図」と予想「ステージを楽しんでいただけたら優勝できる」

 佐々木はなんと、おいでやすこがが3位になった時のリアクションまで予想。「勢いがすごいのでファイナルステージには行くけど、結局3位に。そこで、おいでやす小田さんが『なんでやねん!』って言っているのが思い浮かんだ」と細かなシチュエーションまでイメージしていた。

 今回は明石家さんまの娘でタレントのIMALUも「見取り図」の優勝を予想。佐々木とIMALUの予想通り、見取り図の“3度目の正直”はあるのだろうか。

M-1グランプリ大予想SP
M-1グランプリ大予想SP