圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
番組をみる »

 ロシアの名門バレエ団「マリインスキー・バレエ」に所属するバレエダンサー・永久メイ(20)に密着した、ABEMA開局史上初となるオリジナルドキュメンタリー『MILLENNIAL /ミレニアル』が、12月24日(木)よる9時からABEMAにて配信。永久がジュリエット役を務めた「ロミオとジュリエット」を鑑賞したロシア人の観客たちは、割れんばかりの拍手を彼女に送った。

▶映像:圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采

 『MILLENNIAL /ミレニアル』は、2000年代以降に成人を迎えた、もしくは迎える世代である“ミレニアル世代”に特化した、ABEMA初となるオリジナルドキュメンタリー番組。さまざまな分野で活躍する“ミレニアル世代”の若者に密着し、彼らの等身大の姿を同世代の視聴者に向けて届けていく。24日に配信された第3回は、ロシアの名門バレエ団「マリインスキー・バレエ」に在籍する、日本人初のソリスト・永久メイに密着。「ロミオとジュリエット」の主役に抜擢された彼女の挑戦を見つめた。

 番組が密着取材を行った2020年3月、当時19歳だった永久は、ロシアでも人気が高い名作中の名作「ロミオとジュリエット」でジュリエット役を演じた。胸を焦がすような大恋愛の経験はまだない。それでも、揺れるジュリエットの恋心を全身で表現しなければ、観客の心を掴むことはできない。1ヶ月半の練習期間中、永久は時に悩み苦しみながらも、与えられた大役に全力で向き合ってきた。そして迎えた本番当日。全1830席の劇場は、4階席までほぼ埋まった。

 日本とは違い、ロシアでは日常的にバレエ鑑賞が行われている。しかも演目が「ロミオとジュリエット」となれば、当然観客の期待も高い。満員の客席から熱い視線が注がれる中、永久は全身全霊でジュリエットを演じた。

圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采

 そして永久は、目が肥えた観客たちの期待に見事に応えた。終演後、劇場には「ブラボー!」という声が飛び交い、拍手が鳴りやまない。カーテンコールは5回にも及んだ。公演を観た人たちに感想を尋ねると「ジュリエットのイメージそのものでした。はかなくて優雅で愛情があふれていましたね」「これが初演だとは恐れ入ったよ」「日本人なの?今知ってびっくりよ。本当に素敵でした。羽根みたいに軽やかでしたね」と絶賛する声が続出。大役を成し遂げた永久は「まだ興奮していて、踊った記憶が頭にない。頭が全然動かない」と高揚した様子で話した。

圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采

 「夢を持たないようにしている」と永久は言う。「今あることを精一杯やっていったら、絶対に自分がなりたかったものになれる。でもそこで満足してしまったら本当に終わりだし、満足している自分が許せないって思う」。現状に満足することなく、ストイックに高みを目指す永久。その根底にあるのは、踊ることへの楽しさだ。番組の最後、永久は「バレエから離れることはないと思います。楽しいから、踊ってるんですよね。楽しいです」と語り、澄んだ瞳を輝かせていた。

圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采
圧巻の踊りにロシアのバレエファンが熱狂!ジュリエット演じた永久メイに拍手喝采